心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS あるがまま

<<   作成日時 : 2005/02/16 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

嘘をつかずにはいられない」について
この詩を読ませていただき感じることは、とても正直な方だなということです。*^-^*
一般的な捉え方として言えば・・・
心にもないことを言えば嘘になり、その嘘を知った時の方が、ありのままを言われた時以上に、相手の方はもっと傷つくことになりますね。
だから、本当のことを言って、もし相手が傷つくと分かっていたら、なにも言わなければいいのではないかしら?
言わないということは嘘をつくことではありませんもの。

そして、まず、誰に対して嘘をつかずにいられないのか?ということが問題だと思います。
その苦しみというか葛藤というのは、すべて自分の中のことですね。
つまり、それが「嘘」だと知っているのは、誰でもないあなた自身なのですから。
すると、「傷つくと分かっていても嘘を言わずにいられない」ということは、実は「あなた自身が傷つくと分かっていても、あなた自身に嘘をつかずにはいられない」ということになりませんか?*^-^*
それは、相手がいてもいなくてもです・・・

闇から生まれた天使。なんて可愛いのでしょう。そんな天使が微笑んでいるなんて素敵ではありませんか。私も会ってみたいです。*^-^*
闇の天使が誘惑し、あなたをもっともっと闇の底へ誘い込もうと?*^-^*
たとえ闇の天使であっても、天使なら無理して微笑んで、必死に笑顔を作るなんてしないと思いますけれどね・・・

それは・・・・あなた自身の問題ではないでしょうか・・・・
善人を演じることの意味を知っている人は(いえ、知っていなくても)、誰でも善人を演じれば辛いですよ。演じているのですから・・・
だからもう、善人をやるのはやめましょう。私はもう「いち抜けた!」をやってしまいました。*^-^*

>だれもみんな生きているかぎり
>どんなに正しく強くいきたいけれど
>だれでもみんな時にため息をつきたいとき
>嘘をつかずにはいられない

嘘をつかなくたっていいではありませんか。
ため息つきたいときは、つけばいいではありませんか。
何が正しくて、何が悪いのか。そんなこと誰にも分かりません。
何が強くて何が弱いのか。そんなこと一概に言えません。
何故ならば、強さの背後に弱さが、優しさの背後に真の厳しさも一体となってあると思うからです。

すべてを善悪で判断するのではなく、あなたが理想とする「あるべき姿」、社会から求められている(とあなたが思っている)「あるべき姿」としてのあなたがいなくても、いいのではありませんか?
あなたがあなたの理想とする「枠」に無理に自分を押し込めば、あなたにとって、新たな地獄が始まるだけではありませんか?

先ずは、今そのままの自分。俗に言う良いところも悪いところも、すべて丸ごとの自分を受け容れることをなさっていただきたいです。
すべてあっての自分をです。そうでなければ先には進めないのです・・
そうでなければ、進んだように見えて、迷路の行き止まりに突き当たるのと同じようなことが起きてくるのではないでしょうか。

でも、大丈夫なんですけれどね。迷路にも必ず出口はあるのですから。*^-^*
もっともっとご自分を、楽にさせてあげてくださいね。
追い込んだり、逃げ込んだりではなく、あるがままを受け容れることで・・・
ゆっくり、焦らず、マイペースで。*^-^*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、私は感じました。
これは、あなただけでなく、誰もが抱えている問題だと思いましたのでトラックバックさせていただきました。素晴らしい問いかけをしてくださりありがとうございました。
あなたの「こころの詩(うた)」は、奥が深くて私には読みきれませんが、それでも私なりに感じるものがありました。感じ方は相手任せでよろしいのですよね?*^-^*



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントありがとうございます。
感じ方は人それぞれと思います。いろんなことをまた感じることができました。自分は最近,ずるい大人になってきたようで,悲しいです。

死ぬまでに書き残したいこと
2005/02/17 03:09
ずるいのではなく、きっとあなたは真面目な人で理想が高いか、周囲の期待に応えようとして頑張り過ぎてしまうのでしょう。
決して善いとか悪いというのではなく、現象をただ観るならばということなんですが。
頑張り過ぎるから、現実と理想のギャップを感じて、落胆したり、さらに自分に鞭打ってもっともっとと努力しようとする。そして疲れ果て、息切れする・・・
頑張り過ぎなくていいのです。頑なに意地を張り、頑なに気を張らなくても。
私はもうずいぶん前から「頑張る」ではなく「がんばる」とひらがなをつかうようになりました。それは「ガンバル」という言葉があまりにも蔓延しているからです。「頑張る症候群」です。で、「今日も元気に、よい一日を」という意味で「がんばろうね」とひらがなで。p(*^-^*)q がんばっ♪ *^-^*
自由気ままに
2005/02/17 09:47
 イン・ラケッチ!(確か、私はあなたであなたは私、という意味の挨拶だと思いました。)
 気楽さん(自由気ままにさん、と、どちらでお呼びすればいいのでしょうか?)の言葉、強烈に、私の今のテーマです。
 私は、相手に私の本心を、伝えた方がいいのか、伝えない方がいいのか、悩むことがあります。
 伝えることにも意味があり、伝えないことにも意味があると思います。
 『あなたが理想とする「あるべき姿」、社会から求められている(とあなたが思っている)「あるべき姿」としてのあなたがいなくても、いいのではありませんか?』
 ありがとう。
 私は、言うことも、言わないことも、自分で選びます。
 ところで、自由気ままにさんは、「黄色い律動の人」なんですね。
 私は、「青い銀河の猿」です。前に、そういうことにハマっていました。
びーらぶ
2005/02/17 10:19
びーらぶさん、コメントありがとう♪
「イン・ラケッチ!」ここでこの言葉を目にするとは驚きでした。*^-^*
そういえば、Blogでは、ハンドルネームとかニックネームとかはなかったですね。みな自分のBlog名で会話していますね。「気楽」はブロンズのBBSで使っている名前なんです。どちらで呼んでくださってもOKですよ。*^-^*
「青い銀河の猿」さん。うふふ、私も昨年でしたがセミナーに通って少しだけ学びました。精通はしていませんが、自分の役割というかその日を選んで生まれてきたことは納得します。占いではなく日々のエネルギーを感じる・確認する上ではすばらしいツールだと思いますね。
自由気ままに
2005/02/17 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あるがまま 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる