心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「死について・・・」について

<<   作成日時 : 2005/03/07 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

死について・・・」について
はじめまして&こんばんは。
「死ぬまでに書き残したいこと」さんから訪問させていただきました。
私も、その番組を見ていました。
あの診療所は、本当にあそこに暮らしている人にとって救いの場ですね。
環境、境遇からしても、厳しい状況ですが、ボランティアに支えられて、その恩恵を受けている人たちがいます。これも社会の側面ですね。

人は生を受けた瞬間から死に向かっているのですが、成長期に向かっているときは誰もその事実に気づきません。
自分には関係ない、まだそんなこと考えるのは早い、そんな話暗いし考えたくもないという方が大半ではないかと思いますね。

ある物語の一節に
 「死を見つめ続けることは生きること。
  死を感じながら生きること。
  己を感じながら生きること。」
というのがありますが、本当にそのとおりだと思います。

死は、とても身近なものであり、
死は、決して恐れるものではなく、隣の部屋に移るようなものだと思います。
死は、ひとつの終わりであり始まりでもあります。
そして、誰にも平等に与えられているものです。
そして、それがあるから救われているとも言えます。
勿論、それは自傷行為からの死でないことは当たり前のことですが。

今この時この時代を選んで、生かされ生きていること自体が奇跡であると思います。
だから、いつそのときを迎えてもいいように、

  「死を感じながら生きること。
   己を感じながら生きること。」

がとても大切に思えてきます。これは年齢には関係ありませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「死について・・・」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる