心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 素直が一番

<<   作成日時 : 2005/03/09 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
私は、言葉遊びが好きで、よくそこから気づかせてもらう。
漢字を見ていてもそうなのだが、
向こうからパッと目に飛び込んでくるものがある。
だから、いつ何時、こうしてタイプしているときにでも、その時が来るかもしれない。そういう楽しみが私にはある。

例えば、「凶」という字。
縁起・運の悪いことや、災い、不吉なことを意味しているけれど、絵文字として見ると、
凵 の中に メ(目) があることに気づく。 □ ではなく 凵 だから上だけは開いている。
ここから気づくことは、どんなに八方塞で、もうだめだと思うようなときでも、
見上げればそこに天がある。空がある。宇宙がある。生かされている自分がいる。
行き詰まりなんて、本当はないんだと気づく。
この宇宙の法則・リズムに同調していれば、必ず順調に行くこと、出口は必ず用意されていると
教えてくれているようだ。
災い転じて福となす。凶は今日だけ、明日は明るいと希望も持てる。
そしてそれは、その人の意識次第でもある。

「素直」ということも
「素」とは、ありのままということだが、この字を分解すれば、主と糸でできている。
主とは神とか私たちを生かしている大本のエネルギーでもある。
糸は、(音霊で)意図ともいえる。だから、素とは天の意、神の意とも言える。
素直とは、
「私たちを生かしているところの、大本のエネルギーは、糸(意図)が垂直に垂れるように、
頭上から足元に抜けること」を指している。

だから、心が塞がっていたり、歪んでしまったり、腹を立てたりしてへそを曲げてしまうと、
エネルギーはストレートに通過させることができず、元気も出ないし、やることなすことうまくいかないということも出てくるのだ。

だから、ありのままの自分を受け容れることで、心をオープンにし、
素直でいることが一番なのである。
素直が一番。それが一番心地のよいことである。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
んだべな〜と思います(笑)MILD,Nさんからコメントいただきましたので遊びにきてみてくださいね。(自由きままにさんの訳へのコメントです)
chiho
2005/03/14 22:51
「愛」と「恋」については、どう思われますか?
空気時計
2005/03/26 23:31
「空気時計」さん、ようこそ。はじめまして。
難しい質問をありがとうございます。*^-^*
全て私が感じるままのことですから、正しいかどうかは別として受け取ってくださいね。
単刀直入の質問、これ怖いですねぇ。よろしくお願いします。*^-^*

愛と恋というと直ぐ「男女の」ということを連想しますが、そういうことではないと先ず思います。どちらも心の状態を示していると思いますが、男女は分かりやすい例ですね。
「愛」は与えるものであり、究極は一方的なもの。
「恋」は慕うもの、惹かれるものでしょうか。心は揺れ動き心臓の鼓動が高鳴ったり・・・と非常に心もとなく不安定にもなります。よく一喜一憂と言いますが、相手次第ということも。
で、恋愛となると、互いに惹かれあい、不確かなものから確かなものに移っていくので安定もし、心が満たされていく。
そうした中で「ただ与える」だけで満足の「愛」に成長させていくのでしょうね。*^-^*
自由気ままに
2005/03/27 11:53
これは、おまけです。(私に対する)
ここでふと思い浮かんだのが、「渇愛」「割愛」です。ふたつとも読み方は「かつあい」で先ほどの「恋」と「愛」と同じように「渇愛」から「割愛」へシンプルになるでしょうか。
言葉はおもしろいですね。いろいろと気づきと確認の機会をいただき、ありがとうございました。*^-^*
自由気ままに
2005/03/27 11:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
素直が一番 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる