心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 3年前

<<   作成日時 : 2005/03/17 15:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
3年前の今日は、静かな日曜日だった。
その年は、例年になく暖かく桜の蕾が膨らんでいくのが早かった。
毎日毎日「桜さん、もう少し早く咲いてください。Mにあなたの美しい姿を最後に見せてあげてください」と窓辺から並木を見て祈った。
蕾は、大きくなるにつれ薄桃色が濃くなり、枝々を染める。
あと少し、あと少しの思いを重ねる。

花が咲いたら外へ、少しでも散歩しよう。
歩けなかったら車椅子に乗せてあげよう。
外でなくてもいい。寝室から居間の窓辺へ移動してそこに椅子を用意しよう。
窓を少し開けて、ベランダからの春風を一緒に感じよう。
それも駄目なら、ベッドから車椅子に乗せて、移動しよう。
そうすれば、あなたは座っているだけでいい。
窓辺から、満開の桜を二人で愛でよう。
それが、二人で見る最後の桜だから・・・

そんな思いも空しく静かに目を閉じたM。
棺の周りはまるでお花畑。桜もいっぱい飾った。
みんなが帰ったあと、二人でゆっくりお花見をしたっけね・・
そして、出棺の日の朝、桜は満開になった。
まるであなたを見送るためのように・・・

以前に住んでいた所の、近くにあった哲学堂公園は、桜の名所でもあった。
運転手さんは気を利かして、周辺を遠回りしてくれた。
これが本当に最後の桜。満開の桜は散るを待つ桜。何か哀しかった。
荼毘に付されたあなたは、喉仏がどこ一つ崩れることなく完璧に残っていた。
あなたらしい姿に感服した。
小さくなったあなたは、私のひざの上で車に揺られ帰ってきた。
以来、あなたは家で桜が一番見える特等席で、今年も桜の開花を待っている。

今年の開花は少し遅れるけれど、
部屋には、寒桜と吉野桜が満開だ。
そして、あの頃二人で聴いた、お気に入りの音楽が静かに流れている。
一周忌、三回忌と、昨年までは法事で何かと気忙しく一日が過ぎてしまったけれど、
今年は初めてゆっくりと、どこへも行かず、二人でのんびりと過ごせるようになったと、感慨も一入である。

そうそう、今朝の明かりは桜の花のお蝋燭。そして伽羅の香り。あなたにお似合いだと思う。
いかが?あなた・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
風と共に在り・・・「自由気ままに」さんと共に在り・・・すばらしいパートナーさんですね。
春に人が逝くのはなんとも言えない気持ちになりますね。
私も昨年叔母を亡くしたのも春でした。その日は青空で風は強く、桜が満開で、桜吹雪。本当に叔母が亡くなったのだろうかというような、風の中の感覚でした。今日は二人きりで、いろんな会話をしながら、静かに過ごせたのでしょうね・・・*^^*
chiho
2005/03/17 23:03
こんばんは。*^-^*
今日は、とってもおもしろい現象がいろいろあって、楽しかったです♪
ヒヨドリが2羽ベランダに来て、窓越しにこちらをじっと見ていたのよ。以前にお蜜柑やお水をあげていたので来たんだと思うけど、今年初めて飛んできたの。それから桜の形をした蝋燭が線香花火のようにパチパチと音を立てて何かを知らせていたの。「うんうん、そこにいるのね。分かってるからね」なんて言いながらじっとその蝋燭を見つめていたりして・・・*^-^*
午後と、夜はお友達から電話。みんなニコニコわくわく。最高の一日です。私はちょっと指先に衝撃が走ってタイプするのに時間がかかっていますけれど、相変わらず*^-^* *^-^* しながら、お気楽モードです。
私にとっての三月は、始まり(結婚)と終わり(死別)の月で、人生を象徴する意味合いがあります。今日は彼岸の入りですね。昨日、風に乗って沈丁花の香りがしました。香りをたどっていくとそこには、紅白の沈丁花がいつの間にか満開でした。花や鳥が春を告げに来てくれたのかもしれません。*^-^*
自由気ままに
2005/03/18 00:00
こんばんは,うーん胸が熱くなりました。
明日は早朝にお墓参りに行ってまいります。

泪のしずく
2005/03/19 18:13
泪のしずくさん、コメントありがとうございます。
♪人生いろいろ♪ ですね。
私の人生は、ちょっと人が味わえないような(何生分かの)実にユニークな(波瀾万丈ではなく)シナリオで彩られ退屈する暇がありません。もう、何があっても笑って遊べますよ。何があってもOKです♪*^-^*
自由気ままに(希望)
2005/03/19 21:03
気持玉をありがとうございます。

3年前の記事も懐かしいです。
そして、更に7年の月日が過ぎて今年は10年目となりました。
本当に早いものです。
氣楽
2012/06/03 23:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3年前 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる