心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭の便秘

<<   作成日時 : 2005/03/22 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
いきなり、便秘だなんて顰蹙(ひんしゅく)を買いそうですが、便秘は何もお腹だけの話ではないのです。

お腹の便秘は、手のひらを時計回りにしてお腹をさすったり、食物繊維を摂ったり緩下剤など、いろいろと対処法はあります。

厄介なのは頭の便秘です。
えっ!頭の便秘なんてあるの!?
という人は、多分、多いのではないでしょうか・・・

頭の便秘とは、知識・情報の詰め込み過ぎのことです。
いえ、詰め込みすぎてもいいんです。
詰め込み過ぎてもパンクすることはないでしょうからね。

いろいろな知識、情報を頭に取り込んで、それを整理できず、情報に振り回されたり、
自分を握り締め、拘りを持ったり、不安や恐怖、疑心暗鬼、孤立感、等々多くの葛藤を生み出し、
迷路に嵌った状態・・・
これらをまとめて「頭の便秘」と誰言うともなく言うんですね。感覚的に分かる人は・・・
これは医学書には載っていませんので念のため。*^-^*

頭が便秘するとどういうことが起きるか???
空しさとか寂しさとか、何かと虚無感、空虚感に支配されます。
何故かと言えば、頭でっかちになっていて、心がお留守になっているからです。
心の中心に居ないので、心は空き家状態。だから不安で空しいのです。
頭が便秘になると、その知識・情報は、消化不良となって堂々巡りを始めます。

これらは、ほんのひとつの症例です。
「このまま放って置くと、大変なことになりますよ」は某テレビ番組のこわ〜い話の警告ですが、

では、「頭の便秘症」の危険度の高い方は、VIP席へどうぞ。*^-^*
対処法は、
知識や情報は、取捨選択して記憶の引き出しにしまい、頭を空っぽにすることです。
そうすれば、必要なとき必要な情報が直ぐに取り出すことができます。
あなたが、専門家や学者でない限り、知識・情報はそれほど必要としません。
必要な情報はすべて内側にあるのですから、必要なとき引き出しから取り出せばよいのです。
知識は消化吸収され、活用することで智慧に変わります。
知識は智慧に変換してこそ、腑に落ちるのです。
そして、心を満たすことができるのです。
頭を空っぽにして、
心の中心に居れば、そこに安心・平安があり、満たされていることを実感します。
くれぐれも、心を空っぽにしないことです。そこは愛に満たされ光り輝く場所なのですから・・・

因みに、私は頭もお腹も便秘症に縁が薄いです。お莫迦ですから。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
5年も前の記事に、気持玉をありがとうございます。
こんなことを書いていたかと懐かしいです♪

氣楽
2010/03/21 14:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
頭の便秘 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる