心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 教科書にはない学び

<<   作成日時 : 2005/03/25 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
今なら、ヘンだと思えること」について
びーらぶさん、素晴らしい気づきを得ましたね。
とても貴重な体験だと思いますので、トラックバックさせていただきます。
本当に何事にも無駄がないことを確認させていただきました。

あなたが学びに行っていたその場所がどこなのか?どういう団体なのか?そういうことは一切関係ありません。また、そういうことに関心を持ちませんし、そこを非難しようとか評価しようとか、そういうことでもありません。

あなたの気づきが何よりも素晴らしいと思うのです。*^-^*

「今なら、ヘンだと思えること」。これが、はっきり観えたのですものね。そして、あなたは誰に対しても批判をしていない。これも素晴らしいことだと思います。これが一番大切なことですね。

それらは、全部あなたの「テーマ」としてあったことにも気づかれたわけですから、批判するどころかあなたは「おかげさま」を知ったわけですね。だから、拝見していて、不快感など微塵もないのです。

あなたは、その学校(取り敢えずの表現として)へ、目的を持って学びにいらした。そこでは、

>その内容は、西洋医学や西洋の思想と、東洋医学や、東洋の思想、陰陽五行などが盛り込まれたもの。

だったわけで、きっとそれだけの内容を学ぶには、沢山の教科書が提供されていたと思います。
そして、先生方が授業の中でお話される内容で、教科書に書かれていること以外にも、その方を通して学ぶことが多かったのですね。
むしろ、そちらの方があなたにとってはメインだったのではと思います。
きっとね。*^-^*

今、こうしてタイプしていると、私には自分の成長過程と重なって見えて来るんですね。
そして、更に、私に確認を与えてくれています。
というのも、本当の学びというのは、誰かに教えていただくというものではなく、自分の中の答えを引き出すためにあると、私は直感として持っているからです。それは誰もが持っているものです。
そして今、私が感じているように、こうした気づきというのは、直感が実感に変わる瞬間でもあると思います。だから、全ての現象は気づきと確認なのですね。*^-^*

私たちは、この世に「おぎゃ〜」と生まれて、言葉を覚え、学校で読み書き算数から始まって、いろいろな科目の勉強を教わり、知識を身につけてきましたが、
人間形成という観点からすれば、そういうことは大したことではなく、
最も影響を受けているのは、「人対人」の関係に於いてだと思います。
それは言葉を覚える以前の親子、家族の関係から既に始まっているのです。
私たちは絶えず、人との関係において、刺激を受け合い、影響し合って来ています。
それが善いとか悪いとかではなく、それがなければ成長がないわけです。
大切なことは、影響されること云々ではなく、影響をどう受け止め(理解)自分の糧にするかです。

実際に、学校だけを見ても、教科書で学ぶ以外に、教える人の人格や思想・思考等が、教科書以上に刺激的ですね。影響もかなり受けることがあると思います。
例えば、私の場合
「憲法9条」も「君が代」についても、初めてそのことを聞いたときは小学生でしたが、たまたまなのかどうなのか、そのとき話してくれた先生の言葉がとても素敵で印象的であったので、今でも焼きついています。その先生は、その日、担任の先生が休みだったので代わりに授業を担当してくれた、初めての先生で、最初で最後の、たった一度の授業でした。
その解釈は、その先生の心の豊かさが反映していたと思います。私たちは、子供ながらに、日本人として誇らしく感じたのを、今でも覚えています。

もし、あなたが知識だけを身につけに行ったとしたならば、きっと今回の気づき、学びはなかったかもしれませんが、学びに行った「目的に適った」形で、その先生からも学んだのでしょうね。
だから、あなたは「頭の便秘」にならなくて済んだのだと思います。*^-^*
あなたが学んだ成果を分かち合ってくださり、確認させていただいたことに感謝します。
本当に、ありがと〜♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪  です。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自由
「教科書にはない学び」について  希望さん(自由気ままにさん?)、トラックバックありがとうございました。希望さんのメッセージを読み、「???」と、宿題を貰った気持ちになりました。「???」は希望さんへの疑問ではなく、私への疑問です。1日寝かせて、よく考えてみることにしました。  まず、希望さんは私の中に、希望さん自身を見ているな、と思いました。本当の私は、人を批判しているように、私は感じています。しかし、希望さんは、人を批判しない人だと思うのです。  しかし、私から見ると、希望さんは... ...続きを見る
びーらぶ日記@WebryBlog
2005/03/28 07:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
教科書にはない学び 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる