心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 意識が奥を見せてくれる

<<   作成日時 : 2005/04/12 04:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
なるほど・ざ・ブロンズ」について
BRONZEの名の由来については、いつでしたかchihoさんと話したことがありました。で、もう少し違うところからもあったのですが・・・まあ、それは後述するとして、
私も普通、ブロンズ(銅像)というのは鋳型で作るものと思っていましたので、辞書などで調べてみましたが、確かに鋳型で作るとあるんですね。勿論、日本の銅像ではなく、ブロンズは手作りで魂を込めて作るものなのかもしれませんから分かりませんが。
と、これだけではなんだかケチをつけているような感じで、コメントすること自体ナンセンスですし、嫌みたらしいですよね。*^-^*
けれど、このことは私の中でいろいろとシンクロ&リンクしているんですね。

ところで、びーらぶさんが「泥臭い」と表現し「泥」について仰っていて、それに対してなるほどなと思いました。
それで、私は「泥」って何だろう?とイメージを膨らませてみました。
水に尼と書いて泥。泥は単純に水が混じって柔らかくなった土ですから、多くの生き物を育む大地ということは理解するところですが、だから尼(女)なのかなと。母なる大地といいますからね。また、泥には不身持な者という意味もあります。品行が悪いとか、身持ちには子を孕む、妊娠ということ意味もあったりで、なかなか奥が深いですね。尼は出家して仏門に入った女性を言いますから、きっと水で禊して尼になることを表しているのかなと思ったり、そうすると臭いも白と大の組み合わせですから、白は光で、光が拡大していく様子を感覚的に捉えたものとも受け取れますから、「泥臭い」とはなんともいい感じですよね。母性も感じますし全てを超えるという素晴らしい暗示も感じますでしょ?*^-^*

で、話を戻してBRONZEの「内側から叩く」の意味は、おそらくchihoさんの内面から出てきた言葉なんだと思うのですね。BRONZEの名付け親はリーダーの龍守さん(?)だったとお聞きしたと記憶しているんですが、その由来は多分話されていなかったと思います。
イメージはメンバーそれぞれ持っていていいと思いますし、そのイメージもどんどん育っていくものなんだと今回のことでも感じます。

今、彼女はフツフツと自分の内側から沸騰して、いろいろな気づきを得てそれを消化吸収中だと感じます。そういう彼女だから、「内から叩く」という言葉を生み出したんではないかと思うのですね。
勿論、何かの意図で名づけられたのは確かですし、名づけたときにそこまでの意識はなかったとしても、無意識に意図されているものは計り知れないわけです。だから、よくぞお付けになりましたねと拍手したい気持ちになります。

だから、おもしろいと思うんですよ。*^-^*
それは全てに言えることですが、私たちの意識が目覚めたときにその奥深いところに刻まれている何かに出合うんですね。眠っている何かと・・・
「内から叩く」。これを知識として知っていても何にもならないんですね。
知っているだけでは智慧にはならないし、現象化もできないわけです。
けれど、chihoさんの気づきは、メンバーの意識も刺激するし、共有し、更に発展させていくことができるんですね。また逆にメンバーの意識はchihoさんを刺激するわけです。共鳴ですから。
そうやって内側をお互いに叩きながら、それは現象化していくものなのだと改めて感じました。

これは今同時にchihoさんのブーメランコメントにもトラックバックさせてもらっていますが、その文章を読ませていただくと、本当に頷けることが多いです。(あは、chihoさんのブログに銅のお宝マークがついている!どうよね?!って言っているみたい *^-^* )
お互いの交流があって、刺激しあい、意識を高め合い、気づき、飛躍する・・・
意識がシンクロさせ、スピンを早めるんだと思いますね。これは、本当にお互いが素直で謙虚であるときに、思わぬ宝を発見させることになるんだと思います。現象化です。
嬉しいですね。びーらぶさん、chihoさんに感謝です。
BRONZEの未来は明るいですね。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なるほど・ざ・泥
「意識が奥を見せてくれる」について  「泥臭い」と表現は、人により、あまりきれいではないかもしれません。しかし、私にとっては、むしろ、「浄化」とか、「地に足を着ける」とか、むしろ喜ばしい感じなんです。子供はうれしそうに泥んこ遊びをすると思います。洗濯は手が掛かるかもしれないけれど、洗った後は、すっきりすると思います。泥を落とす手間は掛かるかもしれないけれど、たいていの場合、洗い流せるものだと思います。私にとっての人生における「泥」のイメージとは、「泥まみれになってもまたやり直せるさ。」とい...... ...続きを見る
びーらぶ日記@WebryBlog
2005/04/12 11:36
「意識が奥を見せてくれる」について
「意識が奥を見せてくれる」について (≧▽≦;)>アチャー 「ブロンズ像」についての表現、書き忘れたことがありました。 龍守さんから聞いたときに、 ずっと前、小学校の頃?でしょうか、工作で板みたいな銅を裏から叩いて形を作ったことがあるということを言っていました。 そういえば、私もそれをやったことがあります*^^* あれは深く浅くと表情を作って叩いたりして、表面から見ると奥行きのあるものに出来上がるんですよね^^ ...続きを見る
BRONZE〜音のある風景〜by Ch...
2005/04/12 21:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
意識が奥を見せてくれる 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる