心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「光の世界へアセンション」  フォトンベルト考察について

<<   作成日時 : 2005/04/20 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
感多無さん、こんばんは。
「光の世界へアセンション」  フォトンベルト考察」について、トラックバックさせていただきます。
仰っていることは、私も理解しています。いろいろな情報もありますが、私のところにも少し情報が入ってきました。下記はその一部抜粋文ですが、ご紹介します。
否定的に捉えるのではなく、事実として知っておいたほうがよいと思いますね。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 昨年末のスマトラ沖での巨大地震の発生以後、福岡市西方地震さらには2度目のスマトラ沖地震に象徴されるようにきわめて深刻な状態が続いています。
ところがそれ以上の深刻な事態が昨年12月27日に起きていました。12月27日はアジア各地に巨大な被害をもたらしたスマトラ島沖地震が発生した翌日にあたりますが、ではその日に何が起きたのでしょうか。約2か月後の2月20日、朝日新聞が宇宙史上かつてなかった驚愕すべき事実を次のような見出しで伝えました。

 ”太陽エネルギー15万年分を放出 銀河系で巨大「爆発」”
 太陽エネルギーの15万年分を一瞬で放出する爆発現象が昨年末、銀河系内の特殊な
 中性子星で起きていたことが分かった。米航空宇宙局(NASA)は18日、欧米の複数の
 人工衛星や電波望遠鏡が「爆発」を観測していた事実を公表した。過去に太陽系外で観
 測された天文現象では最も明るく、地球の電離層も一時的に乱されたという。

 この時放出されたエネルギーが宇宙全体あるいは地球全体にどのような影響を与えたかはいまのところわかりませんが、イギリスのBBC放送は地震(Earthquake)ならぬスペースクエーク(Spacequake)だと報道したといいます。
 しかしいずれにしても前代未聞の出来事が起きたということは明白です。

 あるサイトでインドの科学者たちが本気になって心配しているのが2012年頃に起きると思われる磁場逆転だ、という情報を最近見つけました
http://www.indiadaily.com/editorial/1753.asp)。
インドの地球物理学者と宇宙物理学者の集団と一緒に働いて居るコンピュータ技術者によると、地球と太陽は2012年に磁極逆転の過程を通るというのです。磁極逆転は、前回は恐竜が絶滅した数百万年前に起きたといわれています。磁極逆は、南北極が逆転するという現象です。このインドの技術者が科学者らの情報をもとにシュミレーションを行ったところ、この磁極逆転は2012年頃に起こる可能性が高いというのです。
さらに、この磁極逆転によって地震、地滑りが増えることも予測されています。
なぜこのような磁極逆転の懸念が引き起こされるかというと、年々この地球の磁場が減少しているからです。 2000年前には40ガウスあった磁場が、いまでは平均で0.4ガウスまでに減少していて、その磁気減少も年々続いているのです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

さて、太陽の光が年々増していることは、みなさん感じていらっしゃると思いますが、この情報を見て納得したことがありました。
それは、月の光も一段と明るくなっていることです。特に満月の時にはその周囲に広がる光輪(オーラ?)は大変大きく、色も虹色に何重にもなって現れています。
月は、太陽の光を反射しているのですから、月を見ながら太陽の光が強くなってきたことを実感します。夜ならではの光景ですね。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
光さん、トラックバックありがとうございます。
ほんとに色々な情報がありますが真偽は別にして、今起こっている現象を「感性」で前向きに受け止めることが大事だといつも思っています。出来ることなら、「大いなる意思」が望まれる意識の転換(アセンション=統合意識)に一人でも多くの方が気付いて参加できることを私も希望していますが・・。

感多無
2005/04/22 16:09
自由気まま様オー久しぶりでございます。もう春とゆうのに風が冷たく今年は雪が多かった分、東北(由利本荘市)は梅がようやく花ほころんでおります我が町は春になりますと、どの花も待ちかねたように一変に咲き誇りますが、町の観桜会ももう終わりに近いとゆうのに桜が咲いてくれませんチョト寂し観桜会です、考えようには梅花が散り次ぎ!桜の咲く楽しみがある!此も楽しからずや‥ですね「♪梅は咲いたか桜はまだかいな‥♪」ちょっと古かったですね。我が町の中央には子吉川とゆう川があり、私の家は少し高台でチョト遠く川を見下ろす所にあります前方に山(何キロ離れているか?わかりません)夕暮れに玄関を出て遠く山の向こうから大きな月が顔を出します、時にはその辺に座ってワイン片手に電信柱と乾杯カッチン!なんて(本当にしちゃてます)月見をするのは大好きで、紅い月はよく見ました去年はとっても多い年ある人は「不気味」なって言ってましたが?私は「私のワインにツキあってくれて」喜んでいたりして(ウヒ)しかし太陽の光が増し…笑っていられない状況に来てますよね。でも千帆光線より自由気まま様が我が町に近づき有りそうな予感( ^_^)


北の・のり三郎
2005/04/22 16:12
感多無さん、コメントありがとうございます。
情報の受け取り方は人それぞれだと思いますが、振り回されずに客観的に見ることが先ず大切ですね。
そして、そこから自分は今何をしなければならないのか・・・それあるのみだと思います。
大丈夫。みんなきっとうまくいく。順調順調! *^-^*
本当にいい時代到来ですね。((o(^∇^)o))わくわくしています。*^-^*
自由気ままに(光)
2005/04/23 00:52
北の・のり三郎さん、こんばんは♪
お月見しながらワインで( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ!
いいないいな。*^-^*
日曜日は満月ですね。またまた素晴らしい光輪のお月様に出会えるでしょうか。月光浴もいいですよね。この時期、大いに光を浴びていただきたいですね。細胞の隅々にまで光を通していただきたいです。
秋田。きっとそのうちにお伺いすることになるかもしれませんね。*^-^*
そのときには、どうぞよろしくお願いしますね。<(_ _)>    

自由気ままに
2005/04/23 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「光の世界へアセンション」  フォトンベルト考察について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる