心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜

<<   作成日時 : 2005/05/18 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

画像
今日はちょっとおもしろい話題を提供します。

それは「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜という本です。

実は、この本はまだ書店に出されていません。
私が持っているのは、友人が5月1日に行われた【スピリチュアル・コンベンション】で見つけ、私の分も買ってきてくれたものです。

表紙は、パールの無地で表題も何も一切書かれておらず、実にシンプルです。
開いても目次もありません。前書きも後書きもなく、本文のみです。それでも、1冊実費の600円は内容からしてもお買い得です。

ただ、一緒に挟まれていたチラシに

【内容】
 2011年、ロンドン。日本人のツアーガイド中山悟は、3年ぶりに旧友クレアと再会する。クレアは、悟に1枚のディスクを渡し、来週、東京にいる川崎徹という男に届けて欲しい、と告げる。大切なもの、とだけ彼女は言ったが、それは、地球の存亡にもかかわるものだった。3日後、クレアが何者かに殺される。そして意味が分からぬまま、悟も命を狙われはじめた・・・。
 ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカ、世界11カ国を舞台に繰り広げられるスピリチュアル・アドベンチャー・ストーリー。
ピラミッド委員会とは何者か? 中山悟の使命とは? アトランティスは実在したのか? 神とは何者なのか? 世界の終焉、人類の再生、すべてのシナリオは宇宙の根源的な意思であった!?
 今、人類がすべき真の戦いは、何かをかけての戦いではない。何かを求めての戦いでもない。それは、「すべてを超えて・・・・・」という"思い”なのだ。
 これは、日本発、全世界に向けてのメッセージである!!


とあります。更に、

【天上のシンフォニー制作委員会】が発足しました。上記にてご紹介しております書籍は、ある出版社との取り決めにより3000人の応援者を募ることで、一般書籍として全国の書店にて販売されることになっています
事前に「ピラミッド委員会」に対抗すべく「3000人委員会」(3000人の一般読者)を募ることにより、この書籍の出版を阻止しようと考える方々の圧力を撥ね退けるためです。著者の伯宮幸明さんは、【3000人委員会】が組織されるまでは、素性を明らかにいたしません。コピー製本は、1冊600円にて販売させていただいております。
是非、皆さまのお力添えをいただき、人類の未来のために、この『天上のシンフォニー』の出版の後押しをしていただければと切に願っております。
『天上のシンフォニー』制作委員会 総合プロデュース:町田 隆彦


とあります。
詳しくは http://www.geocities.jp/tenjounosinfoni/

ホームページの日記には、
この本の制作は、7年にもわたって20回も手直ししたとあります。
私はまだ、4分の1程度しか読んでいませんが、展開がとてもおもしろく、スリルも味わえ、点と点がつながっていくおもしろさがあって、時にうふっと笑ってしまうこともあります。

この本の販売方法もおもしろいではありませんか。気に入りました!*^-^*
また、著者の伯宮幸明(たかみや さちあき)さんが何者なのか?日本人なのかどうかも分からない。初めは英文で書いていたということです。ストーリーが世界11カ国を舞台に展開しているということは、世界中の書店に並ぶことも?

とにかく、3000人を早く達成して書店に並ぶことを期待しています。
ベストセラー間違いなしだと思います。書店に並ぶ頃には全て知っているというのも楽しいですね。
皆さんもいかがですか?*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その2
「「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜」について 遂に読破しました! と、それほど大げさに言うこともないのですが。*^-^* 毎日24時間フリータイムの生活でも、なかなかゆっくり本を読む時間がなくて、寝る頃になってちょこっと開くという感じの私は、いつも「積読」が得意です。 それでも、最近は少しずつ読んではいるのですが、それらのほとんどは結果的に「確認」のためだったと思うことが多いです。勿論、新しい情報として入ってくるものもあります... ...続きを見る
自由気ままに@WebryBlog
2005/05/21 13:06
「「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その...
『天上のシンフォニー』制作委員会 総合プロデュース:町田隆彦氏によれば、去る6月1日に第一目標(通過点)である、300冊を達成したそうです。 口コミだけで、すごいですね。 300は、3000の10分の1ですが、ここからまた口コミが広がるでしょうし、先日も横浜すぴこんで協力者が名乗りを上げ、紹介してくれたそうです。 そこで、どれぐらいの広がりがあったかは、お聞きしていませんが、トータル500とすれば、目標の6分の1です。600になれば5分の1、750になれば4分の1、1000になれば3... ...続きを見る
自由気ままに
2005/06/11 01:02
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その4
「実現しない夢はない」。そう実感する文章に触れた。 「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その3で、 ...続きを見る
自由気ままに
2005/06/14 02:17
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その5
先日、「天上のシンフォニー」のホームページの日記に、ウエスト部分の脂肪細胞だけを燃焼させる働きがあるというハーブティ、名づけて「くびれ茶」が、第一目標の300名達成記念で、「30名様にプレゼント」という企画が発表された。 こういうのは、すぐに応募者多数で締め切りになると思っていたが、お遊びの部分でもあるので、「残念でした。応募者多数で締め切りました。またの機会にどうぞ」ということも、あったほうが楽しいのではないかと思い、私も応募した。なんというタイミングか、応募第一号になってしまった。 ... ...続きを見る
自由気ままに
2005/06/18 02:05
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その6
「天上のシンフォニー」の町田さんから、500人達成の報告が入りました。 ...続きを見る
自由気ままに
2005/06/21 21:07
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その7
「天上のシンフォニー」シリーズも早くも7回目になってしまいました。 今日は、天上のシンフォニー制作委員会 総合プロデュース 町田隆彦さんのお誕生日であり、もうひとつ大きな記念すべき日になりました。 ...続きを見る
自由気ままに
2005/06/24 19:29
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その8
「天上のシンフォニー」制作委員会のホームページの日記に、町田さんのメッセージが入りました。 それによると、今までのテキスト本が、600冊で在庫切れになり、今後は、印刷製本になるとのことです。それはそうですよね。今までは会社に属し、会社側の厚意により、コピー機を借りて週1回徹夜でコピーしていたのですから。 退職してしまえば、出来なくなって当然です。 それにしても、今までもよくおやりになってきたと敬意を表します。 ...続きを見る
自由気ままに
2005/07/01 21:47
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その9
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 シリーズも9回目を迎えました。 今回は、著者である伯宮幸明(たかみやさちあき)氏のメッセージを初めて取り上げます。 ...続きを見る
自由気ままに
2005/07/06 23:02
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 その16
SGTクラブ(「天上のシンフォニー」を読み終わった方たちのコミュニケーションスペース)のサイトを覗いたら、下記の書き込みがありましたので、私のブログでもお知らせしておきます。 ...続きを見る
自由気ままに
2006/02/16 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「天上のシンフォニー」〜Symphony of the Golden Temple 〜 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる