心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ユニークな人生ですね

<<   作成日時 : 2005/06/10 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
「すべては借り物、仮の物」について」について
トラックバック、ありがとうございます。
chihoさんも、ずっと自分の内面を観ながら、感じながら歩んできたのですね。
人生には、のほほ〜んと何も考えず、ゆったりと過ごす時期があっても、おかしくはないのですが、お互いに、今生は総決算の時と覚悟を決めて生まれてきたのかもしれませんね。

長い目で見れば、長い長い旅路の中で今生は、波風なくゆったりと凪の状態を楽しむシナリオを書いて、降りてきた人もいるかもしれません。
自分のことは一切満たされていて、人のお世話をすること(ボランティアなど)から、何かを学びに来ている人もいるかもしれません。
人それぞれに、テーマが違い、それでも「一つだよ」とお互いが確認し合えるように仕組まれているのでしょうね。実にユニークです。

それに、今という時代を考える時、私達は絶妙なタイミングで「今」という時代を選んで生まれてきたのですよね。
私は、「よくぞ、この時代を選んで生まれてきてくれました」と自分に感謝しています。自分を褒めてあげたい気分になります。
また、人との出会いについても寸分の狂いもなく、ピタッと照準を合わせて、これまた絶妙なタイミングで出会っています。総ての出会いもそうですね。
「もし」はないのですが、あの時○○にいなかったら、電車が遅れていなかったら、雨が降っていなかったら、寄り道をしていなかったら・・・と、そういう一見何も関係していないような条件でさえ、その出会いを劇的に印象を与えるように、見えないところで素敵なお膳立てとしてあるのかもしれませんね。

子供の頃、「壁に耳あり、障子に目あり」という言葉を耳にしたときに、単純に「神様がいつも傍にいて見守ってくれている」と感じました。だから、とても安心しました。
普通なら、誰かが見ていたり聞いていたりするかもしれないから、用心しなければいけないよ、ということなのですが、意味の分からない子供のこと、文字通りそこに誰かいる。誰かって誰?神様だ!と思ったわけです。だから、風邪をひいてひとり寝かされていても、寂しいとか怖いと言うようなことはありませんでした。
また、困難なことや、悩み事があっても、いつも黙って見守ってくれている存在を感じていました。
決して手出しをせずに、じっと私の成長を見守ってくれているように感じたのですね。ピンチの時は、不思議と私を引き上げてくれる人との出会いがあったり、一つ山を越えると、答え合わせをするかのように、素晴らしい出会いを用意してくれていました。
まさに、それらすべては神様からの贈り物でした。*^-^*

ご縁とはなんと不思議なものでしょうか。
chihoさんとのご縁も、本当に不思議ですよね。東京と秋田。普通なら出会わないはずなのに、機が熟してこそのご縁でしたね。出会っても、そのまま通り過ぎてしまうものから、しっかり手をつないで絆を深めるものまで様々ですが、chihoさんとは、後者の深いご縁でした。
きっと、まだ見えては来ないけれど、古からのご縁なのでしょうね。お互いにユニークな人生です。大いに楽しんでしまいましょうね。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ユニークな人生ですね」について
「ユニークな人生ですね」について そうですね、本当にユニークな人生ですね*^^* >今生は総決算の時と覚悟を決めて生まれてきたのかもしれませんね 「そうなのかもしれません」と即答で答えられるのもまた不思議なものですね。 ...続きを見る
BRONZE〜音のある風景〜by Ch...
2005/06/17 23:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユニークな人生ですね 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる