心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今日は死ぬのにいい日だ(2)」について

<<   作成日時 : 2005/06/26 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は死ぬのにいい日だ(2)」について
chihoさん、こんばんは。

      
It's a good day to die

  今日は死ぬのにとてもよい日だ
  
  あらゆる生あるものが私と共に仲よくしている 
  あらゆる声が私の内で声をそろえて歌っている
  すべての美しいものがやってきて私の目のなかで憩っている
  すべての悪い考えは私から出ていってしまった
 
  今日は死ぬのにいい日だ
   
  私の土地は平穏で私をとり巻いている
  私の畑にはもう最後の鋤を入れ終えた
  わが家は笑い声で満ちている
  子どもたちが帰ってきた
  
  うん、今日は死ぬのにとてもよい日だ


うーん、なんて素敵な詩でしょうか。
もう、すべてをやり終えて、すべてが整って、心残りがなくて、本当に死ぬには最高の日ですね。
いつお迎えが来ても良いように、いつもが「死ぬのにいい日」であれば言うことなしですね。

え!私?
お部屋の中の要らない荷物とか、書類とか、古い衣類とか、そういうものが片付いたら、いつお迎えが来てもいいと思いますが、それ以外にも、もう少しやるべきことが残っていそうですね。
そう、デザートぐらい残っていそうです。
みんなと一緒が私の願いだから、ひとり残らず、みんなの手と手がつながって、みんなが幸せになれたとき、みんなのお顔が笑顔になったとき、
そのときが、現代に生きる私たちの「死ぬのにとても良い日」となるでしょうかね。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あはようございます^^
この詩、いいですよね。読んだ時に、何か胸がほっとして、
穏やかな無(無表情とは違うもっと奥深いもの)の顔で
青い空をバックに、ずっと遠くを長老が見つめているのを思い出します。
chiho
2005/06/26 08:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「今日は死ぬのにいい日だ(2)」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる