心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人間ウォッチング」について

<<   作成日時 : 2005/07/25 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
人間ウォッチング」について
びーらぶさん、おもしろいのでトラックバックさせていただきますね。
エネルギーを吸い取られたような感じがしたということは、見方によれば、その相手の方とびーらぶさんのエネルギー量が平均化されたということですね。
エネルギーは、高いほうから低いほうへ流れるのが法則です。そして、常にエネルギーは無限に変化していくものだと思います。
吸い取られたと思っても、吸い取られっぱなしで元気を失うことがないように、エネルギーは泉の如く湧きいずるものです。人間も、食物や、大気中の酸素や、光、そして休息を取ることによって、また、人との楽しい会話などからも「気(エネルギー)」を生み出し、循環させているんですね。


>「客観的」なんて、無いと思う。
>「客観的」とは、第三者の主観だと思う。


おもしろい見方ですね。
第三者の主観。しかし、私はあなたであなたは私とするならば、この世にいるのは私だけとも言えますね。すると、その第三者とは、「私(自分)」と見ることができると思います。
そう、その「考え」は私(あなた)の主観ということになります。

客観的というのは、ただ鏡に映して観ることなのではないでしょうか。ただ映してみるだけですから、そこに主観は入る余地がないと思います。
そうすると、エネルギーは吸い取られていくのではなく、法則に従ってただ流れているだけで、循環していることに気づきますね。
奪うもの(吸い取る)ではなく与えるもの。奪われる(吸い取られる)のではなく与えられているもの・・・
そう、あの太陽のように、常に無条件で誰にでも平等にエネルギーを放射し続けている存在に。
けれど太陽は、与えると言う意識を持たないでしょうね・・・・*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
循環
「「人間ウォッチング」について」について  トラックバック、ありがとうございます。  なーんか、笑っちゃいますね。  「あの人にエネルギー吸われた。」と思った私ですが、その後、寝不足でフラフラしているとき、別の人と一緒にいたら、すごく元気になっちゃたんですよ。吸っちゃったんですね、私。  前にも自由気ままにさんに教えて頂いたのに、「エネルギーは個人所有のものではなく、循環している」という考え方、まだ、私には定着していなかった気がします。  今回もトラックバックを頂き、ああ、そうだっ... ...続きを見る
びーらぶ日記
2005/07/30 09:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「人間ウォッチング」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる