心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS スタジオ「第三の扉」訪問

<<   作成日時 : 2005/10/09 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
10月5日、秋田の某病院へ行ったあと、ホテルで食事を済ませ、BRONZE所有のスタジオ「第三の扉」を訪問した。
小高い丘の上にあるホテルから、車で30分ぐらいだったろうか。
その日は、ちょうど練習日に当たっていた。
そこは、民家の建ち並ぶ一角にあって、BRONZEのリーダーの住まいともつながっている。
玄関表札には、しっかり「SATOU]の文字があった。
車が止まってしばらくするとメンバーのみんなが迎えに出てくれた。
私は、車椅子に乗り移り、笑顔で挨拶をする。メンバーのみんなも笑顔笑顔で再会を喜び歓迎してくれた。
ブログでも御馴染みの、のりサブさんとも再会を喜び合った。本当に嬉しかった。  ↑日本海の夕日と青い空
いつ会っても、あの笑顔が素晴らしい!!

玄関は少し段になっていて、みんなが車椅子を持ち上げ中に入れてくれた。
「あーー、ここがいつも練習をしているスタジオなのか・・・」と感慨深いものがあった。
スタジオの前にコーナーがあって、そこには取材などで取り上げられた新聞記事や、新曲のポスター等があって、以前のスタジオがもらい火を受けた時に、燃えずに残っていたという大きな大きな額にピアノを弾いている青い絵が飾られていた。ジーっと見ていると、人の顔が沢山描かれている。あそこにも、ここにもと顔がみつかった。なんでも13あるという。その数にも驚いたが、決して不気味というのではなく、不思議な絵であった。
テーブルには、果物やお菓子など、私と東京から一緒だった友人のIさんのために用意されていた。


BRONZEのホームページの中に
http://bronze.s2.poporo.net/rrrr.html

心の1音を鳴らす為、釘1本から創り上げた とあるが、本当にその想いが伝わってくる。
ちょっとホームページを引用させていただくと

スタジオ創り

スタジオ創り 1  木造物置改造(柱のみコンクリ)

音楽を続けて行くうえで、避けて通れないことは、スタジオの有無

他人に騒音で迷惑をかけては、自分たちの意識と違ってしまう、そこで

決めたことは、手創りでスタジオを建てようということ。、

メンバー数ヶ月かけ、仕事終わってから夜中まで工事をしました、ブロック積みから

このくぎ一本が深い一音になると感じた、オリジナルの意識とはそこに有るのだろう。


とある。
釘一本へのこだわり。いや、こだわりというよりも、一本一本の釘にも「音」への想いを込めたと言うべきかも知れない。
想像してみたら、そのことがよく分かるのではないか・・・
もし、私が彼の立場なら、やはり、スタジオを持つことへの想いは、釘一本一本に、また鋸を引くその音や、金槌を打つ音にさえ、私の魂からほとばしり出る想いは、染み渡っていくだろうと思う。そういう想いはスタジオそのものに波動となって伝わるはずである。
何もない空間に、波動の粗密さによって、形として現されたものを、私たちの目は捉えているのであるから、逆を言えば、その形に想いの波動が感じられても何ら不思議はないのだ。
 まさに新曲(サードアルバム)の
「form no form」(形のない形)であり、人のハートとハートをつなぐ「時に架ける橋」なのかも知れない。

 さて、しばらく談笑の後、いよいよ定員6名様のスタジオへ入れてもらう。*^-^*
本当に、目の前での演奏である。私とIさんのための特別ライブである。なんと贅沢なことか。
音は、壁に程よく吸収され、どの音も心地よく耳に響いて入ってきた。
途中、ボーヤさんがメンバー紹介するなどして、みなリラックスして和やかな雰囲気を醸していた。
私も、その雰囲気を楽しみながら、「フューフュー!!素敵よ!」「梶原さん、かっこいい!」などと囃し立てて盛り上げた。*^-^*
その日のプログラムは、新曲を中心に、数曲聴かせていただき、最後にリクエストして「霧の中の太陽」を演奏していただいた。

いや、本当に早くこの素晴らしい仲間を全国ネットでご紹介したい。地方の片隅に人知れず置いておくのは勿体ないと思う。
勿論、人知れずと言っても、関東にも進出して演奏活動もしているし、今年の締めくくりはどうやら新潟での大イベント参加になりそうだから、「知る人ぞ知る」バンドになっているのは事実である。

☆12/10(土)新潟LOTS 
AMATEUR NIGHT VOL.7 "rock'n roll SUMMIT"
前売券  自由席\6000/スタンディング\5000 (当日券はプラス\500)

 
あと一息、あと一押しで、もっと多くの人に素晴らしいサウンドを、ハートからハートへ届けることができそうである。
本当に長い長い道のりだったと思う・・・
大丈夫、あと少しだね。希望を持って\(*⌒0⌒)bがんばっ♪ だね。 *^-^*

 さて、スタジオでのライブを楽しませていただいた私たちは、みんなに見送られてホテルへと帰ったのだが、その時龍守さんもホテルまで送ってくれて、私と龍守さん、Iさんとchihoさん、というように車に分乗した。
車内でも、勿論楽しい会話は弾んだ。龍守さんの曲の殆どがこの素晴らしい日本海の潮風と波の音の中で生み出されているという。
曲作りは、いつも海へ行くのだそうだ。
そこでは、すべてメロディが自然にあふれ出て来るそうだ。
モーツアルトやベートーベンみたいねと私が言うと、龍守さんは照れながらも、楽器のそれぞれのパーツが出てきて、それをそれぞれに渡して演奏するんだという。
本当に、音楽の話をしている時の彼は生き生きと嬉しそうである。
音楽がすべて。音楽が命。
そんな彼の一途な想いが伝わってくる。
chihoさんとの出会いも本当に素晴らしいことであったが、その延長線上に龍守さんとの出会い、BRONZEのメンバーとの出会いが待っていたのだから、本当に「縁」とは不思議であり、素晴らしいものである。
出会えてよかったと、心からお互いに喜び合える仲間がいたことに感謝感謝であった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!サブでーす…あまり久し振りのコメントで壁からでれない私ですが、やっと腰をあげたところです。
気ままにさん、あの日第三の扉での再会嬉しかったですね、あの一時は長いようで短く、短いようで…み・じ・か・い、でもホントにスタジオでお会いできるなんて数ヶ月前は思いもしませんでしたもの(すげ〜えェξ\(^。^ ♪)次の日chihoちゃんから気ままにさんと、ご一緒にと誘って頂いたのですが、その日に限って都合が悪く今でも悔やまれます。後になりましたが前橋Drにお会いになり納得されたとはいえ、これからが大変ですよね、こうゆう場合!ブログに書かれたように「頭で‥心で‥」気ままにさんは、どちらで行くんでしょうか?〜なぁんて、のりサブぼんやり秋空眺めながら考えてました(サブは、ヤッパ頭でいちゃってますねuhi)又日本海を眺めたい気分の時は是非に仰って下さい今度はサブがそちらに迎に行きます(ニコ)秋田駅から?(あれ!サブ運転できないド〜?)あっ!自転車、チャリで秋田駅から登山用のロープつないでエンコラ、しゃ〜しゃ〜「小高い丘の上〜まで」つれてくるよ!それでは、こんな日来ること楽しみに。



のりサブ
2005/10/14 15:46
のりサブさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
秋田での再会、とってもとっても嬉しかったです♪*^-^*
欲を言えばもっとゆっくりお話したかったですが、それはまたのお楽しみですね。
前橋先生にお会いできたこと、そしてBRONZEのスタジオ訪問できたこと、そして何よりもみなさんに温かく迎えていただき、感謝感謝です。
秋の穏やかな日本海も、本当に素敵でした。
来週、前橋先生お薦めの病院へ行ってきますからね。もう予約も取れたし、後は行くだけ。
♪♪
 ケセラセラ〜 
 なるように なるさ
 先のことなど わからない ♪♪

こんな調子で、何も心配していませんから、のりサブさんもご安心くださいね♪ すべて順調に動いていますから、なるようになりますので、お任せですね。大丈夫ですよ。*^-^*

>自転車、チャリで秋田駅から登山用のロープつないでエンコラ、しゃ〜しゃ〜「小高い丘の上〜まで」つれてくるよ!

わ〜い!頼りにしていまーーーす♪ よろしくね!! *^-^*


自由気ままに
2005/10/15 17:21
お早うです!気ままにさん、予約取れましたそうで(スタジオライブ昨日ありましてサックス姉ちゃんからも聞きました)良かったです、♪ケセラセラ〜♪つい唄ってしまいました(昨日夜、携帯にオルゴールバージョンでこの曲保存したばかり‥偶然^^)こちら秋田は、『あき』真っ盛りで鳥海の八合目付近まで紅葉がみごとです、(先日主人と鳥海の山裾にある温泉に行ってきました)日中、お天気の良い日は暖かですが夕方になりますと冷え込みストーブのスイッチを押してしまうほどです。こちらほどでは勿論ないでしょうが冷え込みが厳しくなりますので、お出かけのさいは呉々もお気を付けて風邪などめしませんように。
 後になり申し訳ありません、こちらにおいでの時には、美味しい“宝石”頂きまして、私何もお手伝いできませんでしたのに恐縮してしまいま
した、本当に有り難うございました。(サブの声→「たいした、んめがったなやぁ〜^_^ ウヒッ」)

のりサブ
2005/10/17 04:41
のりサブさん、おはようございます。
東京は、今日も雨です。
でも、今日の午後、病院に行って来まーす。
晴れ女の私のこと、歩く時だけ止んでくれるか小雨ならOKです。
電車に乗っているときは土砂降りでもね。いつもそんな感じだから今回も大丈夫だと思います。お気楽お気楽♪*^-^*
帰ったら報告しますね。
自由気ままに
2005/10/18 08:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スタジオ「第三の扉」訪問 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる