心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「善と悪・偽りと真実」について

<<   作成日時 : 2005/10/13 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
善と悪・偽りと真実」について
Oh!chihoさん、やってくれましたね。
SGTクラブ(「天上のシンフォニー」を読み終えた人の専用掲示板)での発言のコピーですね。まあ、私とchihoさんの発言内容ですから、別に著作権とかなんとかには引っかかりませんよね。*^-^*

>でもってその続きはここで・・・と思ってます^^

OK! では、ここで楽しく会話しましょうか。よろしくね♪*^-^*
さて、あの続きの私のコメントは、

>知らない人は、「心」が先で、それでどうした
>らいいのかな?と「頭」がサポートする。
>知ってる人は、「頭」が先で、それでどうしたらいいのかな?と「心」で葛藤する。


その通りですね。現代人の多くは、まだまだ主と従が逆になっている人が多いようです。
知る、知らないは別としても、頭が「主」になっていると結果は出にくいですね。
つまり、本来はハートが「主」で、頭は「従」だったのですね。

前述の、
>第一、努力さえすれば答えが出るなんていうようなことはありませんよね。勿論、努力は必要だと思います。・・・・

努力だけでは何故駄目なのか?
それは、努力とは頭の領域であって、厳密に観れば、まだ足りないまだ足りないと現状に満足することがないんですね。もっともっとよくなろうとするのは、謙虚な姿勢とも言えますし、決して悪くはないのですが、否定的な思考がそこに隠れているとも言えます。
だから、本来「主」であるはずのハートはその声なき嘆きの声(私語)を聴いて、それに反応するのですね。現象は、ハートの観いにあるのですから、努力しているという意識では報われない訳ですね。
努力を超えたところにあるということかな。*^-^*

観自在菩薩の観自在とは、観いのままに自由自在ということですから、現代人は先ず、「従」となっている心を本来の「主」として取り戻さなければなりませんね。
心を失った時代とか、心を忘れた時代というのも、実は、主と従が逆転した状態を指しているのではないでしょうか。
ハートから頭へ発信するという意識を持つのも、主従を正常に戻す知恵としては使えますよね。
戻ったら、もうそんなこと意識しなくても成っていますから、観自在に楽しめるのではないでしょうか。ハートと頭がひとつにつながった感じがします。*^-^*
私は難しいことは苦手。だから、いつもお気楽モードなんですけどね。遊ばせてくれてありがとうね♪


というものでしたね。 *^-^*
ここで、補足しておくと、専門家を否定しているのではないのですよね。
私たちは、難しいことは分からないし、それを専門に研究している人たちはいくらでもいらっしゃるんですね。で、そういう人たちも必要なのです。私も含め多くの人は、専門に勉強するだけの時間も能力もないですよね。だから、そういう人たちのお陰で、学べることがいっぱいあります。
これが「お陰様で」ということですね。*^-^*

しかし、専門家の中には、残念ながら知識には長けてはいるけれど、我が身に実証することが難しいということですね。特に宗教家とか精神世界に精通している方たちは、経典・教典に書かれていることはあくまでも教義であり、その教義内容を研究する専門家なんですね。行うことをするのはまた別なことなんです。だから、そういうことを言いたかったんですね。
決して、専門家を否定しているわけではありません。でも、否定されたと思われてしまうと、その先の会話ができなくなっちゃう・・・・トホホ。
あ、でもね、最近は専門家といわれる人の中にも実践派の方も多く出てきていらっしゃるようですよ。
頼もしい限りです。素敵でしょ!?*^-^*

で、専門家の喩えは、私たちにも当てはまるんですね。今は情報化社会ですから、それこそ情報を集めようとすれば、必要な情報はいくらでも入ってきます。知識を頭の中にいっぱい詰め込んでも、活かしきれないことってありますし、情報に振り回されてしまうこともいっぱいあります。
そうすると、やはり、chihoさんが指摘したとおりに葛藤につながって悩みの種にもなるんですね。

頭脳も必要、心も必要。その両方が働いてこそ、観自在(思うがままに自由自在)。決して絵に描いた餅にはならないというお話しでした。
だから、勿論、努力することを否定しているのではなく、努力も必要ですがそれだけでなく、プラスアルファが必要ということですね。これも、お題目だけ唱えていて努力をしなければ所詮絵に描いた餅ということになりますね。*^-^*
決して、否定はしていないのです。

本当に、会話の中での比喩は、捉え方ひとつでどうにでも解釈は変わってしまいますのでね・・・

このつづきは、またね。ハイ、chihoさんにバトンタッチでーす♪*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックする前に・・・
ちょっとちょっと!!!!なになになに〜♪
かっわいい〜!!鳥っこですぅ*^0^*
どうしようどうしよう、って(何をしたいんだ)
可愛くって一人でジタバタしてます(笑)いや〜、めんけ〜なぁ。(可愛いなぁ)
chiho
2005/10/14 00:11
*^-^*
動物好き、とりわけ鳥っこ大好きなchihoちゃんにはたまんないでしょうね。
なんだろう?雀のようでもあるけど、ひばりかな??(゜_。)?(。_゜)?
自由気ままに
2005/10/14 00:57
あの、おなかの「ぷくっ」としたラインがたまんない〜!(笑)めんけ〜!何度見ても可愛いなあ。ひばり、ですか。ほんと、動物は可愛いですね。(また同じことかいてますね)またあさってにもTBしますので少々お待ちを〜^^
chiho
2005/10/18 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「善と悪・偽りと真実」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる