心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 天国からこんにちは♪

<<   作成日時 : 2005/11/22 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今朝、いつも利用しているグリーティングカードのサイトからメールでありがとうカードが送られてきた。

メールを見ると、PRに
11月22日は「いい夫婦の日」、11月23日は「勤労感謝の日」
★゜ .‥ ↓ カードで気持ちを伝えましょう ↓ .‥゜★
ですって!!

それで頭に浮かんだのが、タイトルの「天国からこんにちは♪」である。
これは、友達に亡夫の写真を送ってあげる約束をしていたもので、ただ送るのもつまらないので、虹色でタイトルのログを作って、BGMにアヴェ・マリアのMIDIを挿入し、一枚一枚に、夫が解説をする形式のアルバムを作ったのだ。
それを、メールで添付ファイルにして数日前に送った。

一枚目には、
『Cさん、初めまして。
僕は、肉体を身に纏っていたときに、気楽○子のパートナーだった気楽○夫です。
いつも、○子と仲良くしてくれてありがとう。
この写真は、まだ僕が元気だった頃で、一緒に写真に写っている○○さんの一泊ワークに参加したときのものです。
この頃、○子はかなり調子が悪くて参加しようかどうしようか、ぎりぎりまで迷っていて、何とか参加したんだね。
僕はこの時、ビール1杯で真っ赤になって横になっていたところ、
写真撮るからおいで!って起こされて、つい「V!」なんてポーズしちゃったんだ。
そうしたら、この3人の笑顔が素敵だと、カメラマンが気に入ってプレゼントしてくれたんだよ。
「こんなに自然な笑顔はなかなか撮れないんだよ」ってね。
今では、遺影として、我が家に飾られて、僕はいつも笑って、見守っているんだよ。
これからも○子をよろしくね。あ、僕のこともよろしくね。いつも、上から見守っているからね。
Cさんも身体、大事にしてがんばってくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで応援しているからね。』


というものだった。
それから、元気だった頃の写真や、自宅療養中のお正月に姉夫婦が見舞いに来てくれた時のものや、最後になった結婚記念日の時の写真、安らかな眠りについたときの写真等々。

中でも友達が気に入ってくれたのが、ベッドに座って笑っている写真。そこには、

『僕も、もう疲れちゃってなかなか外に出ることもできなくなっていたんだけど、この頃も僕はいつも幸せだったんだよ。
○子は、自分も身体大変だったのに、よくやってくれたな。
何しろ、僕たちはいつも二人でいるだけで幸せだったし、
あの頃、僕は何もできなくて、○子にみんなお任せで、大安心だったんだよね。
いざとなると「頼れるかあちゃん」みたいなところがあって、
僕はいつも寝るときに「今日もありがとう。明日もよろしくね」って言って、眠りについたんだ。
本当に、ユニークな人生だったよね。』


この頃は、腹水も溜まっていて、その水が出る場所がなくて足のあちこちから水泡ができ、そこから噴き出していた。それを2時間おきぐらいにタオル交換をしながら手当てしていた。
利尿剤もなかなか効かなくて、今思っても本当にきつかっただろうと思う。
けれどいつも普通に会話し、普通に暮らしていた。

夫が息を引き取ったときの写真には、
おっと、こんな格好で失礼!!
ああ、ついに肉体という衣服を脱いでしまったんだよね。3月17日午前10時17分。
そして、自由になれたんだよね。もう、僕の仕事は終わったのさ。
僕は何も心配しないで安心して逝けたんだよ。その時は一瞬にして来るもんなのだね。

僕は、最後の最後身体から抜け出る時に、口をぐっとむすんで脳天から抜け出たんだよ。
そうしないと還れないからね。口を開けてそこから出てしまうとまた人間やり直しなんだよね。
分かるかな?
生まれる時は、1のチャクラ(産道)から誕生し、還る時は、喉元通って7のチャクラ(頭頂)から抜け出るんだよ。
どちらも真っ暗な細道を通らなくちゃいけないんだね。
♪通りゃんせ、通りゃんせ、ここはどこの細道じゃ、天神様の細道じゃ・・・
 往きはよいよい、還りはこわい、こわいながらも、通りゃんせ、通りゃんせ♪
の世界だね。でもね、今もみんなと一緒なんだよ。』


とある。
これをBGMのグノーのアヴェ・マリアを聴きながら読んでいると、本当に「天国からこんにちは♪」と夫が言っているようで、つい遺影を見上げてしまう。*^-^*

友達の返信がまた心憎い。私宛でなく、「おにいちゃんへ」なのだ。*^-^*
写真を見て分かったことなのだが、生前の顔を彼女は覚えていたのだ。

『おにいちゃん、はじめまして。

おにいちゃん、いかがお過ごしでしょうか^^
○○は、雪が降ったんですよ。

もし、おにいちゃんがまだ肉体を持っていたときに、
お姉ちゃんを通じて出会っていたら、お兄ちゃんも「あ!僕も覚えてるよ^^」
って言ってくれたかもしれませんね。

もしかして、お姉ちゃんと出会うために、メッセージをぴぴぴって送ってくれてたのかな・・・。
だって、お兄ちゃんのことははっきりと覚えているんです。
もの静かで、穏やかな笑顔が印象的でした。どんな場面でというのは覚えていません。
でも、はっきりとお顔は覚えていたのです。

通常は、大声出す人とかが目についているはずなのに、私はおにいちゃんのことは、
お姉ちゃんのお顔よりも実ははっきりと覚えていたんですよ。^^

ああ、そうなのかな。そうなのかな。きっとそうなのかな・・。
今書いていて、思いました。
肉体があるうちに会うことができないから、覚えさせてくれていたのですか?お兄ちゃん*^-^*
お姉ちゃんとはこうして会えるから、お姉ちゃんのお顔を覚えるのは後でもいいよって(笑)

お兄ちゃんのお顔、とってもいい顔してらっしゃいますね。
どれも、とても素敵なお顔ですけど、私が一番好きなのは、
「僕も、もう疲れちゃってなかなか外に出ることもできなくなっていたんだけど〜」
とある、5枚目のベットの上のお兄ちゃんです。
 とても、穏やかで、この笑顔は最高です。

おにいちゃん、これから、○子お姉ちゃんと私を見守っていてくださいね^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時々「おやおや」って思わせてしまうかもしれませんが、笑ってみていてくださいね。
お姉ちゃんと、吉本興業を超えることにトライしてみようかと思っています^^

では、来週お会いできるのを楽しみにしています。

○○ ○○ 』


私は、素敵な夫と今もいい夫婦やって(?)、素敵な友達に囲まれて、
もう手放しで人生を遊べるんですから、もうこれ以上の幸せはありませんね。*^-^*

今日はいい夫婦の日だけど、明日はいい女の集いの日なんですよね。個人的には。
そのお話は、また明日。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ウヒ♪*^-^*V
chiho
2005/11/23 19:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天国からこんにちは♪ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる