心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「YES」」について

<<   作成日時 : 2005/12/12 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
「YES」」について
chihoさん、トラックバックありがとうございます。
YES=受容。
なんと素晴らしい言葉でしょうか。

>ハシゴが天上までかけられていて・・・・

これも、素晴らしい表現ですねえ。*^-^*
本当にそうですね。
すべての歴史。人類がなしてきたことは善い事も悪いこともすべて受け容れなければ、超えることはできませんし、天上界へは行けないのですね。

そうそう、BRONZEの「時に架ける橋」の橋も、このはしごであり「YES」なのでしょうね。多次元世界をつなぐ橋。
それには、「フォーム ノー フォーム」。形のない形。そこに本質を観るということになるでしょうか。*^-^*

>彼らは、とても先を見ていたように思います。
>あの時代では、早すぎるように見えたことなのかもしれません。
>いろんな意味で、話題を呼び、また批判も受けました。

そうかもしれませんね。
けれど、どの時代にも、時代の先駆者とも言うべき人が必ずいたように思います。
そういう人がいて初めて、あとになって評価されるんですね。

昔聞いた話ですが、
人の一歩先を行く人に対しては、
 誰もが「自分だってそれぐらいはできる」と思われる。
人の二歩先を行く人に対しては、
 自分にはできないと誰もが思い、その人は尊敬される。
人の三歩先を行く人に対しては、
 ほとんどの人が理解できず、奇人、変人、異端児などと評される。
のだそうで、言われてみればなるほどそのとおりだなと納得します。

けれど、現代はどうかといえば、時代のスピード、変化がとても早いです。
だから、二歩、三歩先に進んでいる人でさえ、あっという間にそれらはすべての人の認識する所となって、追いついているのではないでしょうか。
そういう時代だから、先を歩ける人はどんどん遠慮なく先へ進んで足跡を残してくださいと、私はつい最近ある方との会話でお話しました。

否定しない社会。誰もが否定されない社会。早くそういう社会に橋を架けたいですね。
Oh YES! *^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「そうだね」といえないとき
                        おはなし、しようよ・・・*^-^* ...続きを見る
BRONZE〜音のある風景〜by Ch...
2006/06/23 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、そうそう、読んでいる方に一応・・・。
はじめに「天上」と書きましたが「天井」です。オノヨーコさんは天井に「YES」と書きました。でも天上という意もあったと思います*^‐^*

ということで、気楽さん、トラバありがとうございます。そうですね、「時に架ける橋」は本当にそれぞれの人が自分自身で架ける橋でもあり、その橋を架けて前に進もうとする人はどんどん前に進める時代なんですね。お話の展開、ありがとさんで〜っす!^▽^
chiho
2005/12/12 12:01
OH YES!! *^-^*
気楽
2005/12/21 00:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「「YES」」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる