心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 5分100円の御用聞きさんと無償の愛

<<   作成日時 : 2010/12/29 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

師走師走、早いものであっという間にかけ抜けて今年もあと3日。
年末と言えば大掃除が気になるところ。
日々気になるところがあっても、身体が自由に動かない障害者にとってはほとんどあきらめるしかない状態である。

毎年、浴室と窓磨きはケアマネさんが長年の付き合いでやってくださるが、それが限度で、あとは家事代行とかハウスクリーニングなどに頼むしかない。
キッチン、浴室、換気扇等々掃除してもらうところを指定して一か所でも数万円かかるので、結構高額でそうそう気軽に頼めるものではない。

今年はどうしようかなと思っていたところ、12月初めにNHKの「Bizスポ」という番組で「100円御用聞きビジネス」という特集があった。
5分100円が基本で電球の取り替えとかゴミ捨て、買い物など家事代行サービスを提供してくれるという。
しかも、私の居住地域がサービスエリアだった。NHKに問い合わせメールを送るとすぐに連絡先メールアドレスとFAX番号を教えて下さった。
嬉しくて早速メールで問い合わせてみると、すぐにお返事が来て見積もりを取りに来て下さった。

画像
この前掛けがいかにも御用聞きという感じで、にこやかな表情もとても好感が持てた。
とりあえず一回目は換気扇とガスコンロ横のステンレスの壁面の掃除をお願いした。とても丁寧に環境にも配慮した洗剤で汚れを浮かしてはふき取るという形できれいになっていくのが最高に嬉しかった。

二回目の今日は、玄関周りと洗面所の天井の汚れと、洗濯機置き場の壁面のカビ落としで、その両方ともいつもいつも気になっていた個所であった。
玄関の床の隅にこびり付くように黒く固まっていた土埃も水をかけ束子でこすって雑巾で拭きとりきれいに落ちていったし、扉もピカピカになって本当に嬉しくなった。扉も喜んでいるのが伝わってくる。*^-^*
その後、さらに洗面所の掃除となったが、これがまた見事にピッカピカ!!\(^o^)/
長年の夢がかなった瞬間でもあった。そう、今までは車椅子生活でも長い柄の掃除道具などで天井も自分で磨いたりもしたが、ここ数年は肩の痛みや機能障害も進んで、どんなに気持ちがあっても出来なくなっていたのだ。

だから、ことのほか嬉しくて、これで気持ちよく新年が迎えられるなと思いながら、感謝感謝であった。
家庭にある掃除道具を使ってするサービスであるが、5分100円は正直ビジネスだけでは絶対成り立たないはず。一生懸命にこちらの要望に応えて、顧客に喜んでもらおうとする奉仕精神があって初めて成り立つのだと、その姿を見ていて思う。
30代の若さで、人に喜んでもらえることを仕事にするという発想は一体どこから来たのだろうか。
しかも、たった5分の仕事でさえ嫌な顔をせず快く引き受け、そして仕事中に一度は笑ってもらえるように会話も心がけているという。
高齢化社会にあって、介護サービスをビジネスとして関わる企業も沢山あるが、5分100円ビジネスはそうそう真似のできることではないと思う。

そもそも、ビジネスと仕事はその本質が違うのではないかと思う。
ビジネスは確かに仕事も指すが、商業上の取引であり、利益追求である。
日本語の仕事は、まさに仕える事であり、働くことであり、何も利益追求に限ったことではない。
働くは文字が示すように、人が動いて傍(はた)を楽(らく)にすることに通じている。

御用を聞いてその要望に応えるというスタンスは、やはりビジネスと言うより「仕事」であり「働く」なのだろうと思う。ご縁に感謝です。本当にありがとうございます。<(_ _)>

それから、ちょうどお掃除の最中にスタッフ仲間から電話がかかって来て、「ランチを一緒にしよう」ということであったので、即了解した。
「ねえねえ、きれいになったでしょ!!」と、玄関も洗面所も見てもらって喜びのおすそ分け。*^-^*

お昼はビィーガン対応のみそラーメンを作ってくださる。にんにくの効いた具だくさんのラーメン。これが最高に美味しくて感動した。本当にご馳走様でした。
食後は、部屋の隅々までお掃除してくれた。間仕切りの扉の汚れや電気のスイッチの手あか、照明器具の埃とり、タンスの上や額の上に溜まった埃等々次々にきれいになっていく。
「ランチしよう」というのは口実であって、実はお掃除が目的だったのね。
これには本当に参りましたです。有難くて、申し訳なくて、嬉しくて・・・いろいろな思いが入り混じって、涙が溢れてきた。
もうひとりのHさんも、黙々ときれいにしてくださる。こんなにしていただけるなんて・・・と涙。
気になっていたところがみんなピッカピカ。きれいになって冷蔵庫が喜んでいる。戸棚が喜んでいる。照明器具も、額も、棚も、ごちゃごちゃとした置物もすっきりさっぱり今流行りの断捨離で、部屋全体が喜んでいる。
氣・エネルギーが清められ、大きな大きな喜となった。
いうまでもなく私の心の中も涙で洗い清められ、友の無償の愛に温かい血が流れていく・・・

おふたりからの思いがけない年末の贈り物に心から感謝です。
私って、なんて幸せなんでょう♪ありがたいです。本当にありがとうございます。<(_ _)>

御用聞きさんには明日も来ていただき、内用と外用の車椅子を2台磨いていただくことになっている。
明日も楽しみです♪*^-^*

NHKさんに感謝、ありがとうございます。<(_ _)>
御用聞きさんに感謝、ありがとうございます。<(_ _)>
大切な大切な友に感謝、ありがとうございます。<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
買い物弱者600万人
「5分100円の御用聞きさんと無償の愛」について(続編) 昔は当たり前のようにあった御用聞き。 今や団塊の世代も高齢化し、買い物弱者も全国で600万人もいるそうだ。 なんと、20人に1人の割合になる。 ...続きを見る
自由気ままに
2011/01/16 22:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5分100円の御用聞きさんと無償の愛 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる