心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単レシピ(recipe)

<<   作成日時 : 2006/04/27 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

☆誰にでもできる簡単料理☆ 

 そろそろゴールデンウィーク。今年は人によっては長期休暇が楽しめそうですね。
 家族や友達が集まってワイワイにぎやかに食卓を囲むのもいいですね。
 そういう時に重宝する簡単で美味しい料理。
 今回も、周富徳さんから教わったレシピのご紹介です♪
 中華料理での正式な名前は「ローポースン」ですが、周さんはいつも日本語で「竹の子とひき肉のポロポロ炒め」と
 言っていました。
 そういうところも周さんの魅力で、作る喜び、食べてもらう喜びに満ちていて、さすが料理人だなと思いました。
 私が初めて知ったのは、20数年前のことで、「美味しいもの見つけたよ!!」とお友達に誘われて、
 銀座アスターで、わくわくしながら仲間数人と舌鼓を打ったのです。
 それからはやみつきで、行く度に注文していましたっけ。
 あのときの感激を、今でも思い出します。*^-^*
 それが、自宅でも美味しくできるようになったのですから、またまた感動したんですよ♪
 
 
  ≪ 竹の子とひき肉のポロポロ炒め(ローポースン) ≫

  材料

    @ ゆで竹の子 ⇒ みじん切りにして一回ボイルする。
    A グリーンアスパラ ⇒ みじん切り(太い場合は縦半分あるいは4分の1に割って)にする。
    B 豚挽き ⇒ 塩、胡椒、卵(少々)、醤油(小さじ1)、片栗粉を混ぜる
    C レタスは洗って一枚ずつはがし、水気を拭いて冷やしておく。外側の大きい部分は半分にするなど適宜。    

   薬味材料
     セロリ10cmくらい、生姜、にんにく、しいたけ ⇒ それぞれみじん切りにする。
    

  作り方
    @ 中華鍋を熱し、油をよくなじませる。
    A 挽肉を入れ、よく炒め香りを出す(少し焦がすくらいに)
    B 薬味の材料を入れ香りを出す。
    C 残りの材料を入れ更に炒める。
    D 砂糖、塩、牡蠣油(オイスターソース)、醤油(大さじ1)で味を調え、最後に水溶き片栗粉(少々)でまとめる。
    E 大皿に盛って、食卓でレタスに包んでいただく。


   *レタスはそれぞれが好きなようにとって、包んで食べるのも楽しいですね。
   *はるさめを素揚げして食べる直前に混ぜて包むのが基本のようですが、上記のようになくても十分に
    満足できます。
   *また、おかずとしてご飯の上に乗せて食べても美味しいですよ♪*^-^*          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
周さんの懐かしレシピ
「中国料理店『広東名菜 富徳』オーナーシェフで「炎の料理人」の異名で知られる周富徳(しゅう・とみとく)さんが肺炎のため8日に死去していたことが13日、わかった。71歳だった。」と昨日のニュースで知った。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2014/04/15 21:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
簡単レシピ(recipe) 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる