心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコン記念日

<<   作成日時 : 2006/05/01 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像6年前の今日、初めてパソコンを手に入れた。
その日の朝、ベッドからふわーっと起き上がったと同時に、「パソコンを買う・・・」と口をついて出てきた。
その言葉を聞いて、私は改めて「うん、そうしよう。パソコンを買いに行こう」と思った。

そのとき出てきたことは5項目あって、忘れない内にと思いメモを取った。
それをじっと見て、これからやるべきことを確認し心に決めた。
5つあったうちの第一番目が「パソコンを買う」で、二番目が「ホームページを作る」であった。

夫に言うと、「そうしたいならいいけど、パソコン覚えるの大変だと思うよ。僕は仕事でCADを使っているけど、まだ勉強中だからね・・・・」という。
「うん、平気。説明書ぐらいついているだろうし、何とかするから大丈夫」
ということで、その日は夫が運転する車で家電量販店へ連れて行ってもらった。
商品がいっぱい並んでいても選ぶ基準、パソコンに対する予備知識も何もなく、一体どのパソコンがいいかなんて何も分からない。それは夫にしても同様だった。
結局いくらパソコンを眺めていても決めようがなく、店員さんを呼んで
「すみません。よく分からないのですけれど、ホームページを作りたいのです。予算は30万円。その範囲内で最小限必要なもの揃えてくれますか?」
おそらく、こんな客は初めてだったのではないだろうか。*^-^*
いろいろ説明してくれたけど、よく分からないし、とにかく予算内でとしか言えなかった。
そのとき、キャンペーンでプリンターとスキャナーとがセットになっていた98Seノートパソコンと、HP作成ソフト、マウス、マウスパッドを買って車に運んでもらった。

家に着くと、早速テーブルの上に出し、説明書を見る。スイッチを入れる、画面が出る。思わずにっこり笑ってしまったが、それからが大変だった。初期設定からプロバイダー契約、接続設定と何から何まですべて説明書だけが頼り。何かの拍子にどこかのキーボードを押してしまうとどうやって戻したら良いのかさえ分からず「ああ、どうしよう〜、どうしてこんなになっちゃったの〜」とため息つきながら、仕方なく再起動して元の画面を出すということもあった。
そのときはダイヤル接続だったから、電話でのサポートを受ける時はパソコンが起動しないから、電話で聞いたことをメモを取って、それをやってみる。そして再度電話するということもあった。電話でのサポートはいつも混んでいて1時間ぐらい待つのは常だったから、問題解決するのに一日がかりということもあって、緊張の連続だった。
それでも先ずは友達とメール交換をしながら慣らしていった。

なんとか、HP作成ソフトをインストールし、サーバー設定をして、サイトを作る。
これがまた一苦労も二苦労も、いやいやそんな程度ではなかった・・・
しばらくして、曲りなりにも複数ページのホームページができ、初公開となったが、自分のパソコンでは思うとおりに反映されているが、友人たちのパソコンでは見難いというので一旦閉じてやり直すことにするなど、順調なのか否かも分からないままひたすらパソコンに向かって毎日を過ごした。
これが電磁波障害なのかと思うほど、腕も手指も、顔も、それこそ全身がむくみ、頭痛、吐き気等々の症状に襲われた。「BIBLO君、仲良くしようね。私のサポート、よろしくね」と言ってなだめたこともあった(これは結構効いたみたい。*^-^*)。

しかし、「習うより慣れろ」は本当で、徐々に徐々に慣れていって、トラブルが起きても落ち着いて説明書を見ながら対処できていった。
あるときはウィルスメールをもらってしまって、パソコン内で増殖をしていく様を目の当たりにすることもあった。そのときは友人に電話して実況中継さながらであったが、きゃあきゃあ言いながらも二人して楽しんでしまった。
というのも、ウィルスソフトのマカフィとノートンが競合して、マカフィーで見つけたウィルスをノートンが発見し隔離すると、それをまた、マカフィが発見しの繰り返しでどんどん増えていったからだ。マカフィがウィルスを発見すると、ぎゅっと鷲掴みにした指と指の間から足をじたばたと動かしている虫の絵で知らせてくる。それはとてもリアルで気持ちが悪いのだが、余りのリアルさに感心し笑ってしまったのだ。
プロバイダーとウィルスメールチェックの契約をしていたが、結局それだけでは万全ではないということと、PC内のソフトも更新していなかったから起きたことで、何かあるごとにそれが教訓となった。
幸い人に迷惑をかけることもなかったので、リカバリする機会を得たことを「ウィルスさん、勉強の機会を与えてくれてありがとう♪」と暢気なものだった。

時には、外部からHPを改竄されるなど、いろいろと難題に頭を悩ますこともあったが、それでも事なきを得て、今では2台目のパソコンで、こうしてブログも楽しめるようになったのだからすごいものだ。
6年の間には、ダイヤル接続から、ISDN、ADSL、光ファイバーと、一通りのコースを歩んできた。次は何だろう・・・きっとコードレスでどの部屋からもネット生活。なんていうことになっているかもしれない。*^-^*

私にとってのパソコンは、既に私の一部になっているが、あと何年パソコンに付き合ってもらうことになるのだろうか。
パソコンの進化というものは、人間の能力(可能性)を示唆しているものだから、いつかきっとパソコン以上の能力を人類は発揮することになるのであろうと思う。
私も、パソコンを超える日の訪れを楽しみにしている。さあて、それはいつのことかな??*^-^*


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パソコン記念日
本日9月28日は、日本では、パソコン記念日 となっている。 「1979(昭和54)年のこの日、日本電気(NEC)がパーソナルコンピューターPC−8000シリーズを発売し、パソコンブームの火付け役となりました。その後に発売された9800シリーズ、いわゆる「キューハ ...続きを見る
ケーブルテレビ徒然@桐生in群馬
2006/09/28 11:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初期設定などに四苦八苦するのは私だけではなかったのですね。いつかは私もこんな感慨にふけることができるのでしょうか。(最初から無線ランの私など苦労のうちに入らない?)
あば
2006/05/01 23:37
あばさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
若葉マークの頃は車に限らず誰でも苦労しますよね。*^-^*
でも、人に頼むより苦労した分覚えますから甲斐はあるというものですね。
最初から無線ランとは進んでいますね。*^-^*
氣楽
2006/05/02 16:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パソコン記念日 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる