心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 買い物弱者600万人

<<   作成日時 : 2011/01/16 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5分100円の御用聞きさんと無償の愛」について(続編)
昔は当たり前のようにあった御用聞き。
今や団塊の世代も高齢化し、買い物弱者も全国で600万人もいるそうだ。
なんと、20人に1人の割合になる。

経済産業省もその対策に補助金(3億5,000万円)を出すそうだ。

平成22年度「地域商業活性化事業費補助金(買物弱者対策支援事業)」の公募について
平成22年12月1日 更新
平成22年11月22日

公募概要
少子高齢化や過疎化等の社会情勢の大きな変化に伴い、買い物の場所や移動手段などの日常生活に不可欠な機能が弱体化している地域が発生しています。こうした状況を踏まえ、平成22年度補正予算案の一環として買い物弱者対策にかかる事業に対して補助を計画しており、公募の開始を告知いたします。

事業内容
今回の事業では、買物弱者の生活利便性を向上させる事業を幅広く事業対象として募集いたします。一例といたしましては、以下のようなものを想定しています(以下の事業に補助対象を限定するものではありません)。



事業例1:商店の無くなった周辺集落で行うミニスーパー事業
事業例2:スーパーと商店街が共同で取り組む共同宅配事業
事業例3:NPO等が御用聞きを行い、スーパーの商品を配達する事業
事業例4:農業者等が小売事業者と協力して取り組む移動販売車事業
事業例5:スーパーが自治体と協力して運行する買い物支援バス事業


※いずれも2以上の事業者主体の連携事業であることが必要です。ただし、事業主体が事業協同組合、事業協同小組合及び協同組合連合会、商工組合及び商工組合連合会並びに商店街振興組合及び商店街振興組合連合会等の場合は、そもそも連携事業であるとみなされます。

対象者
事業団体・民間事業者(法人格を有しているものに限る)


そういうこともあってか、年末から各テレビ局も御用聞きビジネスについての特集が目につく。
NHKの「Bizスポ」という番組で「100円御用聞きビジネス」という特集があったのをきっかけに私もその御用聞きさんにお世話になったが、 NHKの影響力は大きくて、この御用聞きさんのところに取材依頼が入って来た。ちょうど初めて見積もりと説明に来たときのことだった。
で、お掃除を頼んだその日にカメラマンと共に現れた。取材日にぶつかってしまったのだ。(>_<)
で、仕方なく取材協力に応じ、玄関や洗面所などの作業をカメラに収めていく。
利用する側の意見や感想も求められるままに、私もインタビューに応えた。
汚れがきれいになっていく様に嬉しくて喜びの笑顔になっていく。
何を話したか世間話的にカメラマンと話していたが、その内容がよかったということで特集として組み直し来月放映されるそうだ。ええーっ!どんな風になるのかな??

ところが、また別のテレビ局の取材依頼があって私にも協力してほしいということになった。5分100円のビジネスは採算がとれるのかどうか?そういうこともあってだと思うが、応援してあげたい気持ちもあって10分の作業(=200円)に協力した。
どうせ、見る人も少ないだろうし私だと分かる人もいないだろと思っていたのだが、先週放送されたその番組を見たというひとがなんと3人も現れたのには驚いた。

放送内容は
@九州のベスト電器の御用聞きサービス
 電球交換でも迅速かつ親切にをモットーに活路を見出す
A広島県福山のメガネ店
 視力測定車(700万もする)で移動して生き残り策としての御用聞きをはじめた。
Bファミリーマート
 弁当配達。配達と集金は地元の毎日新聞配達員で、実証実験中。

そして最後に東京
C郊外の団地の取材で送り迎えのサービス。
D100円御用聞き
 見積もりから作業、支払いまでのひと通りが流れ、感想を言う流れだったが、嬉しそうに笑って映っている私を見て、高校時代の友からも元気そうで安心したと電話をいただいた。
なんと、福岡の友人からは「びっくりしました!!」というメールをいただき、私の方がびっくりでした。

世間って狭いものなのですねえ。
誰にも話していなかったのに3人も私であることを認識したとは驚きでした。
ハハハ、テレビって全国放送なんですね。ローカル番組でなかったことも再認識でした。

「御用聞き」とひと口に言っても、企業から個人までいろいろな形、取組み方があるんですね。
買い物へ行けないということは、日常的な小さなことにも不自由をしていることは明らかで、介護保険の枠外のことがほとんどだと思う。私もそうだから。

そして、20人に1人の買い物弱者という枠に自分が入っていることも。
「買い物難民」とはねえ・・・
難民とは、広辞苑では
戦争・天災などのため困難に陥った人民。特に、戦禍、政治的混乱や迫害を避けて故国や居住地外に出た人。亡命者と同義にも用いるが、比較的まとまった集団をいうことが多い。

とあるが、弱者も難民も同義語になっているんですね。

前述の補助金の話は企業救済???否、買い物難民と企業難民の両方を救う策なのかも?
早くお金の要らない世界にならないと難民が増えるばかりですね。^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お気楽さん、こんにちは。
大変ご無沙汰しております。
その後、お体の具合はいかがですか?
私は、昨日までインフルエンザで寝込んでいました(笑)

実は、先日23時からスタートする番組で私も拝見しました!
普段、帰宅時間が遅いので、録画したものをいつも見ているのですが、
この時は、不思議とリアルタイムで見ていたので、
取材されている様子が映像に映った時は、とてもびっくりしました!
もちろん、録画もしていたので、再度、見直したりしましたが(笑)
お元気そうなご様子で、とても安心しました。

ここ数年、私も家の事情等で、なかなかお伺い出来ていなかっただけに、
久しぶりにお気楽さんの笑顔が拝見出来てとても嬉しかったでした。

しばらく落ち着けそうにありませんが、
タイミングが合えば、またお会い出来ればと思っております。

寒い日が続いておりますが、どうか風邪などひきませんよう、
お体だけはご自愛下さいね。

ではでは…
ひらの
2011/02/03 14:08
ひらのさん

こんにちは。
お久しぶりです♪
インフルエンザ、結構流行っているんですねえ。お大事にね。*^-^*

>実は、先日23時からスタートする番組で私も拝見しました!
>普段、帰宅時間が遅いので、録画したものをいつも見ているのですが、
>この時は、不思議とリアルタイムで見ていたので、
>取材されている様子が映像に映った時は、とてもびっくりしました!
>もちろん、録画もしていたので、再度、見直したりしましたが(笑)
>お元気そうなご様子で、とても安心しました。

あらまあ、ご覧になられたのですか〜。
あの番組、意外に見ている方がいらっしゃるのですね。
この間、いつも利用しているタクシードライバーの方や、別のお友達からも「見ましたよ」と言われてびっくりでした。^^;

>ここ数年、私も家の事情等で、なかなかお伺い出来ていなかっただけに、
>久しぶりにお気楽さんの笑顔が拝見出来てとても嬉しかったでした。
>しばらく落ち着けそうにありませんが、
>タイミングが合えば、またお会い出来ればと思っております。

どうもありがとうございます。
本当ですね。しばらくお会いしていないのでまたお時間
氣楽
2011/02/03 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
買い物弱者600万人 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる