心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS キルト 作品展

<<   作成日時 : 2006/06/09 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像 梅雨入りの朝。外は本降り。
予てから約束していた、姪の通っているキルト教室の、キルト作品展を観に姉と共に出かけた。私は雨女になっちゃったのかな?それとも姉が雨女なのかな?*^-^*

 まあ、車の乗り降りのときだけは小雨になってくれたので、濡れることもなく車に乗ることができたから、それで十分ありがたい。
会場に着くと、ちょうど姪も着いたばかりで、ホールですぐに出会うことができた。
まずは、食事とばかりに、レストランへ。

 開催前日まで、必死で作った作品は、昨日無事飾りつけられ、ほっと安心した笑顔があった。二児の母である姪は、早朝から配送センターでパート仕事をし、昼間は子育てと主婦業。そして週2回、趣味の教室へ通ってキルトを学んでいる。
旦那さまは、とても穏やかでやさしい人で、理解があって、夫婦仲もよい感じである。
 展示用の作品はなかなかの大作で徹夜するなどずいぶん時間的に苦労したようだった。

作品の横には
      
姪の名前
  作品名  夢を追いかけて(ラガディ) 170cm×120cm
  コメント  好きで集め続けていたラガディ。刺繍は大変でしたが、やっと念願叶い、
        ひとつの形に成りました。沢山の思い出がこめられているキルトです。

とあったが、「夢を追いかけて」というタイトルは作品にふさわしく、姪の思いが感じられた。

画像刺繍は大変だったとあるが、実際に細かい作業で、刺繍糸三本でアウトラインステッチを繰り返す気の遠くなる作業。それが家の周りにちりばめられているのだから、それはそれは大変だっただろうと思う。 
家の窓からも子供の姿が顔を出す。アットホームな雰囲気で、家の周りに駱駝と男女の子供たち。このふたりの子供たちが姪の子供に重なった。

 実際には、アメリカのアルコラの人形(日本ではリカちゃん人形)で、女の子の名前は「アン」、男の子の名前は「アンディ」、駱駝は「キャメル」と言うそうだ。作品には使われていないが、そのほかに黒人の「ペリンディ」などがあるそうだ。
思い出がいっぱい詰まっているというその作品に、姪っ子の心象風景を見る思いがした。
画像






そのほかにも、教室に通い始めて1年余りに作った作品のランチョンマットやはさみ入れなどが展示されていた。
画像











作品の下には、お姑さん、旦那さん(姪の夫)、そして姪の弟からのお祝いのお花も飾られていた。
みんなの応援があって、それを励みにがんばれたのでしょうね。

会場で、たまたま教室で教えている先生にお会いした。
先生は、作品集を何冊も出されている実力派で、作品や材料、製作過程についてもいろいろと説明をして下さり、とても親切にしてくださった。

姪のこともいつも一生懸命でと、ほめてくださり、期待されているようで、姪もプロを目指しているようだ。プロにになる過程を修了するにはまだまだこれから数年かかりそうだが、好きなことはどんなに苦労しても努力のし甲斐があるものである。

私も、結婚後ニットの勉強を始めて製図科から講師科を経て資格を取得し、プロの道を目指したが、体がついていかず、断念したことがあった。
作品作りは、時に徹夜作業になることもあり、主婦業をしながらはとても大変であったが、それでも好きな道を歩んでいるので、とても充実していたことを思い出す。



画像 ゆったりとした気分で作品を見て周り、再び喫茶室で休憩。
彼女にとっては初めての作品展。
やり遂げた満足感と自信が、将来の夢にエネルギーを注ぎ、輝きが増していた。
←Kちゃん、がんばれ♪
私は、いつも応援していますよ!!

彼女がまだ3歳ぐらいのころ、姉がふたり目の子供の出産のときに預かったことがあった。
私が夕食の支度をしているときに、夫にお風呂に入れてもらっていた。
そのときはいつも、「美人になるのよ」といってレモンをいっぱい浮かしてあげた。
彼女は、このレモン風呂を喜んで入った。
それからいつも泊りにくるときは、レモン風呂がお決まりとなった。

そのおかげかどうかは知らないが・・・・。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう御座います。気楽さん。趣味があるって良いですね。綺麗イイナ〜ウラヤマシナ〜。細かい手作業、子育て等の中で、自分の時間を作る無中無心ワクワク達成感。・・・。自分は今、花に関する教室を探しています。好きな事でも有るけれど人の中に身を置きたいと思うからです。インターネットは、最初顔が見えないので、不安がありました。が私は得るものが沢山です。ある方が「乾いた土に水を染み込ませると柔らかくなり、だんだん中の物が出る。」を聞き、うまい事を言うと思いました。がマサシク、自分もこちらで、いくつかの物が出て軽くなり、色んな方のお話を聞く機会毎に、友人を得たようで、とても嬉くなります。自宅のPCはIT接続をしていませんので、近くの社に来てIT専用のデスクpcを使っています。ウキウキ。此処に座ると何故か、来客か電話が邪魔をし、始めからとか中断になりで、スリル満点。ま〜隠れてヒッソリ楽しんでいます。今も来ました。中断。
JA
2006/06/10 11:37
私は今、最高に幸せだと思っています。日記に書いても反応が無くここでは、自分の考え違いを誰かのコメントで気付かされたり、そうか〜そんな考え方も有るかも、なんて寛大な自分になったり、乾いた心の土は水を頂いているのです。気楽さんのお友達からも。此処で、来ました本日の訪問者。お呼びが来ましたので、笑って笑ってニンマリ〜お相手します。
JA
2006/06/10 11:55
JAさん、こんにちは♪
乾いた土に水。本当にうまいことおっしゃいますね。*^-^*

姪に、この記事教えてあげたら「読んでいたら涙があふれてきちゃったよ(T-T)」ですって!!*^-^*
氣楽
2006/06/10 12:00
今晩は気楽さん。やっと私だけの時間、なんとなく、ぼ〜と気楽さんの過去のブログを見させていただき、自分が書いて机の前に張ってある「人、それぞれの人生あり」を思い出しました。これを書いたときは、観ざる言わざる聞かざるを、決めた時ですが。また別の意味で、他人の人生感を覗いた気がします。「05.12.08のジョン・レノン」はプリントしたいと苦闘しましたが、出来ませんでした。05年は、私にとって、自由さえも心に無く、pcを1台寿命に居たしめるほどの状況の日々で、別のブログ漁りに専念して居ました。今のPCが、何故かプリントが接続不可を、いま知りました。アラ〜残念です。これこそが、あの時、出会いたかったメッセージ。ゆっくり読みたいのに〜「今だから」、そう思えるのかも知れませんが。後でプリントします。日々少しですが、早く打てるようになりました。嬉しい!継続は力なり?。色とりどりの、バラが咲き、カグワシイ日でした。おやすみなさい。


あり」を思い出しました
JA
2006/06/10 21:51
素敵な姪御さんですね。仕事・家事・育児+趣味の世界をやりこなすなんて、頭が下がります。気楽さんもそんなところがありそうですけれど。
キルトって色んな布地を繋ぎ合せて作るんですよね?最初写真を見たときに細かい絵柄が入っていたので、どうやって作るんだろうと思ったら、刺繍だったんですね。細かい作業ですね。下絵を書くだけでも大変そうです。長い時間をかけて、こつこつと作られたんでしょうね。見るのは簡単ですが、実際にやるのは、さぞかし!と思いました。何かを作っていて、出来上がった時は嬉しいものですね。それを、一緒に、我が事のように喜べる気楽さんも素敵です。
あやめ
2006/06/10 22:35
JAさん、こんばんは。
ジョン・レノン。あれ、ほっとしますよね。*^-^*
私の印刷機も古い98ノートにしかつなげなくて、その内に買い換えなくちゃと思っているんですが、外付けハードディスクを利用して何とかやっています。何かきっかけがないと買えなくて、年賀状の季節になってしまうかしら。*^-^*
氣楽
2006/06/10 23:36
あやめさん、こんばんは。
何かひとつをやり切るということは、楽しいことですね。
あやめさんも、趣味をいっぱい持っていて素敵ですよ♪
絵手紙もほんわかと温かいもの感じますしね。*^-^*
みんな自分を表現するものを持っていて素敵だなって感じます。
ブログでの自己表現は、誰よりも自分のために楽しんでくださいね。*^-^*
氣楽
2006/06/10 23:44
氣楽さん、靖国問題以来ご無沙汰してます。姪御さんのキルト、素敵ですね。私の家にもクリスマス飾りのキルトがあり、その時期に飾っています。ところで、今日のコメントにあるジョン・レノン。私は今までその命日を特に意識していませんでした。12/8は太平洋戦争開戦の日と記憶していました。昨年も12/8には、またその日が廻って来たなどと思っていましたが、ふとYahooか何かを見たら、今日はジョン・レノンの命日とあり(昨年は25年目でしたか)、そうだったんだと認識を新たにしました。イマジンは私の大好きな歌の1つでこんな風に皆が考えたら世界も平和になるかもしれないと思いながら、たまにカラオケで歌っています。
FM
2006/06/11 00:48
気楽さん今日も遊びに来ました。06.4.17.が私の「コメント記念日」です。気楽さんにも、沢山の自分をぶつけ、その度々にコメントを頂きました。両手を握り「感謝です!」と言えない事を、残念に思います。私にとりまして此処は、「遊びの場そして学びの場」。この二ヶ月、現実逃避をし此処に座った事は、とても心の静養になったと、ありがたく思います。余りにも居心地良く、ズルズル居ました。明日私は、検査結果がどのように出ても、「はい、分かりました」と素直に言えます。又遊びに来ますね。ありがとうお元気で、気楽さん。
JA
2006/06/11 12:12
FMさん、お久しぶりです。
12月8日は、仰るとおり「開戦の日」ですね。私も毎年その日が来ると思い出します。もうひとつ思い出すのは、お釈迦様が悟りを開いた日ということです。そして、ジョン・レノンですね。特に9.11以来イマジンは広く歌われるようになりましたね。
今の時代に天国も地獄もない。けれど、意識が変わったら天国だけになるということでしょうか。すべては自分の中ですね。*^-^*
この日が釈迦の「成道」と重なっているのも、おもしろいですね。
苦から離れてこその涅槃、成道・・
氣楽
2006/06/11 14:19
JAさん、こんにちは。
「遊びの場そして学びの場」。遊び=学び=生活=・・・ですからね。*^-^*
>素直に言えます・・・

これって、ご自身に対してですよね?
今、どのような状況なのか・・私には分かりませんが、ありのままを受け容れるということですね。そして、受け容れるということは「言いなりになる」ということではありませんので、あくまでも、自分がどうするかの主導権はご自身です・・・。
だから、もうすでに明日言えるということは言っているに同じ。受け容れているということですね。
特異点。思い出してくださいね。どんでん返しというキーワードもありますから。またいつでも遊びに来てくださいね。*^-^*
氣楽
2006/06/11 14:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キルト 作品展 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる