心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS トリミング 〜trimming〜

<<   作成日時 : 2006/10/08 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

                      宴が終わってロビーで兄弟としばし歓談
きょうだいっていいな♪」について
昨日の「きょうだいっていいな♪」の続編。
昨日、兄と初めて携帯デジカメでツーショットを撮った私は、昨夜寝る前に兄へメールで送信した。
兄からは「早速のメールありがとう。また会える日を楽しみに 元気でね。」と今朝返信があった。
嬉しくなった私は「おはようございまーす♪今日も秋晴れですね。お体、如何ですか?今日も心軽やかにお過ごしくださいね。(^_^)/」と送信した。

昨夜は、その写真を眺めながら、記念に形に残しておこうかなと思い、いろいろ画像編集して遊んでいた。けれど、兄をブログに載せるのはな・・・と思ってカットしたり、私自身も全て出すのはちょっとためらいがあって、ああでもないこうでもないと。
ちょうど友人からの電話で、「ねえ、こんなのどおお?」なんて、メールで送って見てもらったりして遊んだ。
友人曰く「わあ〜、氣楽さん、段々露出してきたわね〜うふふ」と笑う。
私「うふ。でも部分的だからいいかもよ」
ちょうど友人のお母様もまだ起きていらして、PCへ送った画像を見て、私だと分かると仰っていた。

うーん。確かにトリミングだから、顔に修正などは加えてはおらず、そのままだからねえ・・・

で、それからもいろいろ作って試して、友人には明日にはUPしておくからお楽しみにということで電話を切った。

画像誰のPCにも入っている[アクセサリー]のなかにある「ペイント」を試してみることにした。
そして、ついさっきまで公開していたのが、これ。

それから、ひと仕事が終わって、またお遊びを始めた。*^-^*

きっと、私の心の中で、兄への思いが深くあるのだと思う。
兄妹と言っても、年も離れているし一緒に生活したことのない兄の心の内など本人から聞く機会などなかった。
が、親戚で大工の棟梁をやっている人がいて、法事や何かあってお会いするときにいつも私に「○子よー。アキちゃん(兄の愛称)はずっとひとりで寂しい思いもしてきたんだから、何があっても、兄ちゃん、兄ちゃんと言ってアキちゃんを立ててやってくれよ。お前に頼んだぞ。」とよく聞かされていた。(私はどうもひとに頼まれ易いところがあるようだ。)
私は「はい」とにっこり笑って頷いていた。だからと言うわけではないが、会えるときには兄さん兄さんと言って、兄の話を聞いていた。
兄も、妹たちに慕われると本当に嬉しかったようだ。勿論、私も嬉しい。

子供のころは、いろいろ事情もあって心の交流もはかれなかったが、今だからこそ言葉に出さなくても伝わってくるものがある。それは、本当に心の絆があるからだろうと思う。

だから、昨日は頭をくっつけて小さな携帯カメラに仲良く納まったのだ。撮影者は私。(^O^)v
喜びが表れるのは、やはり目だろうか・・・
そう思って、ペイントで目の部分だけをトリミングし、緑の縁をつけてみた。
画像時に、「兄さん」「お兄さん」そして「おにいちゃん」。
昨日は、自然と「おにいちゃん」「おにいちゃん」と呼んでいた私。
それだけに、目が笑っている。
ブログのプロフィール画像に納めることで、兄への思いもトリミング。
おにいちゃん、いつもそばにいるからね♪


さて・・・・
友だちは、これを見てなんて言うだろうか?(爆笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
気楽さん、おはようさ〜ん。
グフフ〜・・・楽しそうな♪、幸せ表情見て取れるん〜。
ついに、見ました目鼻立ち!。わぁ〜うれしいな〜♪。

これはいい案ですね。
私、「お初にお目にかかります」です。

今、事務所の掃除の途中に「そうだコンパクト」にと思い、PCの本体の上に画面を乗せて試作業中、発見しましたよ。
「えええっ・ウソ・まさか〜!」。って感じで最初見て文章読み納得!でニヤリ・・・。
楽しい勇気?にお茶で祝福します。朝から乾杯。

お宿間借りの雀達も賑やかに
チュンチュン「祝辞」を述べているような・・・。
寒いけど気持ちの良い秋晴れの日です。(昨日、岩手山初冠雪でした。)

その思い、きょうだいって温かいですね。

さてと、お掃除に戻ります。不意をつかれた〜思い出し笑いが止まりませんで〜す、ふふふ。


JA
2006/10/10 11:00
JAさん、こんにちは〜♪

そちら、初冠雪。大分寒くなったのですね。
今日の私は、久しぶりに近くの本屋さんへ行ってきました。その帰りに買い物をして、外の空気をいっぱい吸って来ましたよ。
銀杏並木は爽やかな空気にギンナン独特の香りが混じって、やはり秋だなあと。

>「お初にお目にかかります」

はーい。お初でーす♪*^-^*
なんだか、これを公開したあとに、あるところで私のことを

>あなたの言う友人は、今、とても危険な状態にあるのです。
>結果は冷淡にも正確にありのままの姿を映し出すのです。身動きできなくなってきた人生がなにより証拠です。

なーんて書かれていましたけど、もうおかしくて笑っちゃいました。
でも、書かれる前にこれをUPしたのは、意味があったのですね。
想像力が豊かと言うかなんというか・・・┐(^-^;)┌
私の友人たちは、「会えば分かるのにね」と一笑に付していますけれどね。

まだまだ、神さまに生かされて、元気ですよー♪
いつも、うれしうれしで、自然と綻んでにこにこしていますですよ。(^O^)v
氣楽
2006/10/10 18:02
今晩は〜。
もし、「人格の器」があるのなら。
なんて小さな器なのでしょう・・・。
自分しか入らない小さな器?。
「自分だけが正しい」それしか入らない「小さな器」

人に対してお陰様、人を思いやる寛大な心
よく、「うつわが大きい人」といいますが・・・。

もう誰も居ない海に叫んでいる独り「戻って恋よ〜」・・淋しいのかしら。
JA
2006/10/10 19:25
本当に「家族」って素敵です。
年を取るのも「いいもんだなー」と私も思います。
しわやしみが増えても、不思議と愛しいと思えるんです。
若い頃は、こうは、思えませんでしたけど。

真子
2006/10/11 00:17
JAさん、真子さん、みなさん
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

家族は、最も最小な集団ですね。その小さな集団でさえ争いが絶えなかったりするのですから、社会が、国が、世界が・・となったらもっと大変なんでしょうね。
けれど、私たちも、子供のころは兄弟げんかなどいっぱいしても、大人になってふと素直に過去を振り返ってみると、子どものけんかは、たわい無いもので、大人になるためのレッスンであったとも思います。*^-^*

だから、大人になってみるとそれがとても懐かしかったり、またその頃の心情にも気づき、例えばインナーチャイルドとしてまだまだくすぶって影響を与え続けていたりしているものにも気づくわけですね。だから、何に対しても否定はないわけです。

きょうだいっていいなあと思えるのも、そんなところからなんですが、溶け合って温かいですね。(^O^)v
氣楽
2006/10/11 12:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリミング 〜trimming〜 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる