心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしようもないことってあるのよね。*^-^*

<<   作成日時 : 2012/01/12 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

昨年は、私にとっても大転換の時であった。

発端は、一昨年秋のことであったが、
ある方から「あなたには誰も何も言えないんですよ。どうしてだか分かりますか?・・・・・それは、あなたが障害者だからですよ。」と仲間のいる前で突然言われたこと。
不意打ちを食らったようでどう受け答えして良いか分からなかったが、それでも冷静にいつものように話を聞いていた。
当時はまだ、あるグループ活動をしていて役員も必然的に引き受けていた。その仲間たちの前で、仲間たちの想念を感じとって「みんなが言えないでいるから代わりに私が伝えている」ということであった。
いろいろ話していて「もう笑うっきゃないですね」というと「そう、笑ってください。笑うっきゃないですから」と。

内心ショックであった。何でみんなの前で?というのもあった。
けれど、仲間が本当に障害者の私に対して遠慮があって何も言えないのか?というと定かではない。
全員なのか一部の人なのか?「みんな」という言葉は曲者であるからね。
で、やはりそれは一部のひとのようであった。
私としては、「そういう人もいるということに気を留めて対処しなさい」というメッセージとして理解するしかなかったが。

しかし、「障害者だから」の言葉はきつい。時間が経てば経つほどボディブローのように効いてきた。
翌年(昨年)、活動方針を話し合うミーティングのときに、いきなり「解散したい」と言われ、またまた虚を衝かれた。
その人たちは独立して活動していけばよいはずなのに、自分たちが出て行ってあとで何か言われるのが嫌で、いっその事解散してしまえば誰にも何も言われないからと、可笑しな理由付けをしたようだった。
残っている者が、「残してもよいのではないか?」と言っても、そういう方向には行かなかった。

おもしろいものだ。エネルギーというのはその時の勢いのある方向へ流れていく。善いも悪いもなくである。
だから、人の心は移り気であって、器用にその流れに乗って豹変する者もある。
私は、まだそういう次元で遊び遊ばれていたのか???もう、そんなのとっくに卒業ではなかったのではないか??
民主主義も、多数決であって、少数の意見が取り入れられることはほとんどないことでも分かる。
独裁者は、エネルギーが強いから他を黙らせるだけのパワーがあり、一定期間はやっていけるということだ。

結論として、他のスタッフの意見も聞いて解散することにした。
私は未練もなかったので、残務整理をして早々に解散した。その部分では責任を果たしたし、すっきりした。

まあ、それはそれでよかったが「障害者だから」の言葉が何かにつけ思い出され、人と付き合うことに自信を失い、後退りし、小さくなっていく自分を感じるばかりであった。
性格が悪いから直せというのならまだしも、身体障害はどうにかなるものではない。努力してもそう簡単に健常者にはなれない。
みなと活動するにあたり、多少のサポートはお願いするしかなかったが、それが負担になるのならどんなに努力しても、みなと一緒に足並みは揃えられない。
良くも悪くも「引き際」だと思った。

客観的に物事を観て、何事もなかったかのように日々過ごしていたが、すっきりしない。そのすっきりしない時を、ネットのジグソーパズルをしながら、自分と向き合って過ごした。
http://www.jigsaw.x0.com/
これは結構暇つぶしになってよかった。お金も場所もとらずいくらでも楽しめた。右脳はまだ衰えていないなと思ったりもした。
とはいえ、「ああ、こんなことしていて私、何してんだろう…。まあ、仕方ないか・・・」とぶつぶつ呟く。呟きながらも、パズルをしながら内観はずっと続いていく。自分の内と外がよく見えているから、あとはどう決着をつけるか?ふっきれるか?それだけだったが、何時までもぐずぐずしていた。自分でもじれったいくらいだった。

そうこうしているうちに、同じ仲間たちとチャリティイベントもやっていたので、そちらの準備が始まった。
その年で四回目になるイベントだ。
私は密かに「四回目だから今年でお終い」と心に決めていた。やるべきことはやるが深入りはしないようにした。正確に言えば自分に自信が持てなくなっていたので深く関わることができなくなってしまったのだ。(>_<)
心の整理はどんどん進んですっきりしてきた。

それでも、仲間たちとの関わりに於いて、なんだか虚しさばかりが残って、何も出来ない日々が続いた。
やるべき仕事はしているが、全てを客観的に見ているもう一人の自分がしっかり居るのを感じながら、鏡の世界にどっぷりと浸っていた。
そして、ジグソーパズルを繰り返す。(ああ、いよいよ心が病んでしまったかと思った。)


ーーー長くなるので、つづくーーー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
癒しのとき
「どうしようもないことってあるのよね。*^-^*」について ...続きを見る
心のまま大らかに
2012/01/17 23:28
想いはつながってひとつになる
否否、想いが同じだろうがなかろうが、全てでひとつだからつながっているのは確かなことだが、昨日今日となんだかおもしろい現象が起きている。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2014/11/30 23:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうしようもないことってあるのよね。*^-^* 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる