心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 名付け親

<<   作成日時 : 2007/04/24 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

巷では「何の為に生まれてきたのか分からない」という声をよく耳にする昨今であるが、最近読んだ本に「名前」について興味深い記述があった。
今回の人生にどんな使命を持って生まれてきたのかを知る手がかりは、「名前」に隠されているのだという。

その説によると、
多くの人は、子どもの名前は親や祖父母(肉親でない第三者が名付け親になっている人もいるが)がつけたと思い込んでいる。しかし、誰が名付け親であろうが、その子ども自身が持って生まれてきたものだという。
けれど、親から、名前を決めるときにどんな思いで選んだか、苦労した話などを聞かされている人は、にわかに信じられないだろうが、それでも自分の名前は自分がつけたのだそうだ。

実は、子どもが胎内にいるとき、子どもから親に向かって、ある信号が発せられている。それには、「私はこんな使命をもって生まれるので、自分の名前をこうつけてほしい」という希望がこめられている。
聖書に、妊娠したマリアに精霊が近づき、「イエス」という名前をつけなさいと教える場面がある。それは、「名前」という言霊の力によって今生の使命を果たしやすくするためである。それを親や名づける人が感応して受信し、その意味に近い漢字を捜したり、見つからないときにはそのままヒラガナヤカタカナで表すのである。子どもが持って生まれた名前は、響きであり、仮名である。漢字で表したり、ヒラガナで表す前の元の名(ヒビキ)を「神名(カムナ)」と呼ぶ。名前に子どもの使命が隠されているなら、親はその子の使命が果たせるような「心の環境」を作ってやればいい。

ーーーーーー中略ーーーーーーー

親は子どもの決意を尊重してほしい。それが「心の環境」を作ることである。子どもが苦労しないようにと「親心」ですることがかえって、子どもの使命を果たしにくくすることもあるのだ。
 使命とは、「何かになる」ことではない。自分の中にあるものを表現することが「使命」である。デザイナーになったり、音楽家になったりするのは、使命を遂行するための手段にすぎない。使命とは形ではないのだ。
 人はすべて世の中に「愛」を表現するために生まれている。その愛の表現を自分なりに果たすことを「使命」といい、「役目」という。自分の子どもが何をなすために生まれてきたのかを知りたければ、子どもの名前の意味を考えるといい。姓名判断などに頼らなくても、じっと考えていれば直感のように伝わってくる。なぜなら、胎児のときの信号をキャッチした人なら、その子の想いが伝わっているからだ。


これを読んで、私などは単純だから「なるほど、そうだったのか」と納得してしまう。
文章から言えば、親が自分の子どもがどんな使命を持って生まれてきたのかを知り、「心の環境」を作ってあげることが大事といっているが、子育てという観点からいえばそうだろうが、私たち大人だって、自分の人生の目的・使命を確認する上でも、自分の名前は自分がその使命を果たしやすくするために自分で決めて親に発信していたということを受け容れるならば、今までに歩んできた自分の人生が、計画通りに進んでいるのかどうかを確認することができる。
また、人生の意味など深く考えずに生きてきたとしても、今からでも自分の人生の目的、使命について思い巡らし、もし、使命に沿っていなかったと感じたときには軌道修正すればよいことだ。

しかし、ほとんどの人は潜在的に記憶に刻んでいることを知っているので、使命を果たすべく歩んできていると思う。そういう人は自分で選んだ人生に納得し、自信をもって更に歩み続けることができるのではないだろうか。

元々、人生のテーマ・課題などのシナリオは自分で書いていて、それを果たすにふさわしい親、境遇、環境等を選んで生れて来ているということは、スピリチュアルな世界では認識しているところであるのだから、「名前も自分がつけたのだよ」ということについて受け容れるのは、然程難しいことではないと思う。むしろ「そうだったのか」と合点がいくのではないだろうか。

ネット社会で使われているハンドルネーム、ニックネームなども、その人が何故そういう名前を付けて名乗っているのか?
そこにも「なりたい自分」「自分の役割」に気づいている「内なる自分」が付けさせているような気がする。
「名は体を表す」とは、こういうことをいうのだろうね。
そう思うと、生まれたときに付けられた名前も、ハンドルネーム、ニックネームも、どれも大事にしなくちゃと思う。
名付け親には、「よくぞ、私のメッセージを受け取り、希望通りの名前をつけてくれました」と感謝をしよう。
お父さん、お母さん、ありがとうございました♪<(_ _)>
私の人生は順調です♪*^-^*


癒すこと、癒されること―心と運命と大地を幸せにする方法

癒すこと、癒されること―心と運命と大地を幸せにする方法 (elfin books series)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名付け親 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる