心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛乳はモー毒!?

<<   作成日時 : 2007/07/03 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像

牛乳が健康によいと妄信(モー信。*^-^*)している方には、衝撃的な、あるいは不快な、不可解な、タイトルかもしれませんが、これは真実です。

ちょうど、mixiの日記にタケ(神人)さんが書かれていましたので、許可をいただき転載いたします。実は私もテレビコマーシャルや『牛乳はモー毒』という冊子を読んでいたので一度記事にしたいなと思っていたところでした。

牛乳はモー毒!? 2007年07月02日23:52

先日、あるテレビ番組を見ていましたら
おっぱいの大きなあるタレントさんが
「どうやったら、そんなにおっぱいが大きくなるんですか?」
という質問に対して、
「とにかく牛乳をいっぱい飲むことです!」と答えていました。。。?

また、111歳となられた長寿の方のインタビューでは
「長生きの秘訣は何ですか?」という質問に対して
「毎日牛乳を飲むことです」と答えられたそうです。。。?


日本の幼稚園や小学校などでは、
毎日のように給食に出される牛乳ですが・・・
実は、日本人の体には非常に良くない!?
ということが言われております・・・・・。


視力を失ってゆく白内障の原因として、
牛乳・ヨーグルト・チーズのガラクトースが
水晶体に沈着し混濁するから起こるとされます。

また、牛乳を飲み続けることで
骨粗鬆症の発生率が高まるとも言われております。
世界で一番牛乳を飲むノルウェーでは
骨粗鬆症の発生率が日本の5倍だそうです。

日本人は、遥か昔から動物性のものではなく、
漬物や味噌・醤油・甘酒等で、豊富な植物性の乳酸菌
(動物性乳酸菌よりも生きたまま腸に届くことが最近の研究で判明)
を摂取してきました。

牛乳100gの中には
カルシウムが110mg含まれていますが
これが、大根の葉っぱだと260mg、2倍以上。
小松菜:1,5倍、昆布:6,5倍、切干大根:5倍、
ひじき:14倍、わかめ:7倍・・・となるそうです!


牛乳は、戦後から日本人がアメリカの指導の下に
飲むようになりましたが、その結果増えた病気が
脳血管障害・ガン・心臓病の三大疾患、アレルギー疾患
・糖尿病・白血病・乳幼児突然死症候群・心の偏り・自閉症など
戦前には、ほとんどなかった病気が激増しています。
では何故、牛乳を飲むと生活習慣病になる人が増えるか?と言えば
血液の中のアテローム硬化によります。
悪玉コレステロールが血管壁の内側に溜まり、
それを食べようと白血球の一種であるマクロファージが
血管壁の内側に入り込み、出られなくなる。(ブラーク)
さらに進めば、血柱を生じて細胞への酸素の供給が途絶えてしまい
血液の供給されなくなった細胞は死んでしまうのです。
脳の血液が途絶えれば「脳卒中」、
心臓への血液が途絶えれば「心筋梗塞」
乳管の血液が妨げられれば、
乳管が詰まって「母乳が出にくくなる」のです。
アムステロール硬化は、
実は、人間以外の動物には見られないそうです。
この病気は、動物性脂質、特にコレステロール摂取量の多い現代人の
食生活によって引き起こされたものであります。
よって、牛乳・乳製品もアムステロール硬化の原因のひとつ
であるとされております。


犯罪や異常行動が増加している現代ですが
それも、どんどん低年齢化しています。
実は、この現象も牛乳の過剰摂取と因果関係があるそうなのです。
問題行動を起こしていた子供に、牛乳を止めさせただけで
情緒が安定し暴力を振るう回数が減ったという記録があるそうです。

厚生労働省も牛乳の過剰摂取と
心の偏りの密接な関係に気が付いたのか
2002年(平成14年)度からは、公立保育園の牛乳給食の量を
一日平均200mlから80mlに減量しました。
なぜ、減量したか?は一切不問にしているそうです。
2000年(平成12年)5月厚生労働省は
『健康日本21』という成人向けのガイドラインを作成しました。
成人向けの牛乳摂取量を乳製品を含めて、
一日130mlと明記しております。。。
しかし、成人よりはるかに体重が少ない小学1年生の給食に
200mlの牛乳が与えられております。???
保健所の栄養指導では、
200〜400mℓの牛乳を勧めております。???


では、なぜ牛乳が健康に悪いと判っているのに
戦後給食で牛乳を勧めたのかといいますと
実は、アメリカは日本の子供たちの健康を守る為に
牛乳を勧めたわけではなく、
アメリカの乳業会社を儲けさせる為に
牛乳を勧めたとの事です。
当時のアメリカでは、牛乳が非常に余っていたとのことです。
戦争に負けた日本は、押し付けられたようですね。。。

これは、植民地ならぬ食民地化政策でもありました。。。


☆日米の牛乳メーカーは、牛乳の普及と共に
生活習慣病が増え続けている原因は

「牛乳の脂質にある!!」と

実は判っているといいます。
だから、その対策として脱脂乳や低脂肪乳を
生産せざるを得なくなっているとも言います。

<歴史>牛乳→成分無調整100%→低脂肪牛乳
          →無脂肪牛乳→加工乳→乳飲料・・・・・


<参考文献>
『牛乳はモー毒』
監修:真弓小児科医院院長 医学博士 真弓定夫



“食”生活。
みなさんも、今一度見直してみませんか?


画像いかがですか?
牛さんの一生を見ても悲惨で気の毒なばかりです。・・・

テレビコマーシャルでも牛乳は頭がよくなるとか、身長が伸びるとか、骨が丈夫になるとか言っていますが、私の知り合いの子供さんは背が高くなりたくて一日1リットルの牛乳パックを毎日飲み干していましたが、既に成人した彼の背は一向に伸びず逆に太ってしまいました。

いつも思うことですが、厚生労働省は一体どちらを見て仕事をしているのでしょうか?
国民の方を見ているでしょうか?
勿論それは、厚生労働省に限らずですが、国の企業を守るために体に悪いと知っていても、即病気や死につながらない限り、ストップすることがありません。

身の回りを見たらよく分かることですが、自然界になかった化学物質をあまりに多く作り出して人間は自分たちの首を絞めています。
洗剤に必ず入っている界面活性剤、新建材の化学接着剤、塗料も然りです。
農薬や化学肥料で土を汚せば、やがて海も汚れます。食物連鎖は海のもの山のものでもその頂点は人間であって、すべて自分に返ってきています。

そういうことは、もう何十年も前から分かっているのに、企業を守ることが国民を守ることという幻想から未だに目覚めません。
企業が倒産したら、国民が職場を失い食べていけなくなるからということなのでしょうが、それは大いなる錯覚です。

私たちはもうそろそろそういうことにも気づき、真実をしっかり観るべきです。
今や、マインドコントロールや洗脳は、宗教の専売特許ではありません。メディアが一番危ないのです。
政治の討論番組を見ても然りで、政治家たちはメディアをうまく利用し、メディアも政治家たちに踊らされ、それはどっちもどっちで、どっちがどっちか分からないようにうまく利用しあっているようにも見えます。
また、評論家にしても発言力の強い人たちが我が物顔で、決め付けた発言をしています。
すべて、視聴率が高ければ通用してしまうのです。

ブームは誰がつくっているのか?
メディアに乗せてしまえば、一億総○○ブームとなって踊らされているのが国民です。
○○に入るのは、ブームの内容です。ヨン様からハンカチ王子、ハニカミ王子、健康に関することでは「思○っ○りテレビ」等々・・・・
テレビがよいと言えばなんでも鵜呑みにしブームに乗ってしまう・・・

私たちは、ブームに乗らないというブームをそろそろ巻き起こして、未来の大人たちの命を真剣に守らなければならないのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒトの食べもの<地球を貪り食う> 
「牛乳はモー毒!? 」について ...続きを見る
BRONZE〜Chihoブログ〜
2007/07/09 22:29
ブログ開設7周年
一昨日、ウェブリブログ事務局のまーささんよりメールをただいた。 今日で開設7周年なのですね。 ブログを開設している人の数がどれほどのものか分からないが、こうしてひとりひとりにメールを出すのも大変な作業と思います。 ...続きを見る
自由気ままに
2011/07/03 16:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
気楽さん、すごく共感できる記事でした!
ありがとう!
わたしは体質が合わないと思ってずっと飲まなかったのですが、正解でしたね。ところが、学校では毎日チェックが入るのですよね。飲め飲めの大合唱。わたしは罪なことに人に譲って飲ませていた。今、わたしは乳製品は一切摂っていません。ヨーグルトもバターも。そしたら体重が42Kgまで落ちて身が軽くなりました。今までの栄養信仰ってほんとうに何だったのでしょうね。日本人は自分たちの体質に合う食生活を取り戻したらいいのにね。
ののはな
2007/07/03 21:30
ののはなさん、こんばんは♪
共感いただき嬉しいです。
42キロ。それは素晴らしいですね。
私も今では、牛乳はもとより乳製品も摂らないようにしています。
私の年代では、やはり学校給食は大きく食生活が変わっていく第一歩でしたね。
そして、社会人になって自由に外食を楽しむようになったことでしょうか。
やはり、子供のころ食べていた和食が体には合っていて優しいですね。
氣楽
2007/07/03 22:27
「牛乳はモー毒!? 」について
御紹介下さりどうもありがとうございます。<(_ _)>

洗脳という言葉、良く考えて行きたいものですね。

教育、メディア、宗教・・・。

真実を知ること。
それによって、すべてが解かれて行くのでしょうね。
タケ
2007/07/09 11:04
タケさん
コメントありがとうございます。

>洗脳という言葉、良く考えて行きたいものですね。

そうですね。余りこういう言葉は使いたくありませんが、一方で情報過多、一方で肝心な情報は知らされていない現実があり、それだけならまだしも間違った情報が改められることなく、継続していくことに危機を感じます。

私自身も含めてですが、まだまだ知らなければならない真実を知らないという現実を抱えていると思います。
なにが真実かを見る目を養っていかなければと改めて思います。

いつもありがとうございます。<(_ _)>
氣楽
2007/07/09 18:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
牛乳はモー毒!?  心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる