心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 神の目?「フェリクス星雲」

<<   作成日時 : 2007/07/04 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

画像

昨日、友人から某MLに送られてきた写真とメッセージを紹介しよう。それは、「神の目」といわれているらしい。

******************************
from NASA Hubbell Telescope. Make 7 wishes.
ナサのハブル望遠鏡撮影。
「7つの願いをこめて」

「この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、3000年に一度と言われている
大変珍しい現象です。これは「神の目」と呼ばれています。 この目を見つめる者に
は多くの奇跡が訪れるといわ れており、見るものがこれを信じる信じないは関係な
く、7つの願いが聞き届けられると言われています。 とにかく試してみて、どのよう
な変化があるか、見てみてください。」 この知らせを、「そのかたの願いが叶いま
すように」と思いを込めて、たくさんの方にシェアして下さい☆自分だけで独り占め
はしないこと。 今日から七日までが最も強いパワーだそうです。


宇宙のはるか彼方に浮かぶ星。確かに神(宇宙)の目としか言いようがない。新鮮な驚きを持ってしばし見(魅)入ってしまった。

更に、これを見た友人が、画像が観られない人にはとURLを送ってきた。
http://hubblesite.org/newscenter/archive/releases/2003/11/

これを見た瞬間、URLの「2003/11/」に目がいった私は「今日から七日までが最も強いパワー」の文章に???がついた。私は、何にしても情報に疎い方なので、疑うということはせず客観的に受け止める。否定できる何ものも持ってはいないからだ。
けれど今回の場合、願い事が叶うとか、七日間とか、そういうことは一体誰が発信しているのかな?と何気なく思った。
「3000年に一度」というのも、その文章からはつい最近発見されたように思えて、すごいなあと感心するばかりだったが、ブログや掲示板に載せるにはやはりはっきりさせてからにしたかった。

そこで昨日ネット検索してみると、どうやら今回の出所はmixiのコミュニティにあるようだったが、どういうコミュニティかは分からなかった。けれど、mixiの中を検索してみるとたくさんの方がヒーラー等々からメールをもらったと日記に書いていた。
どうやら、先日のブルームーン(ひと月に2回満月がやってくる月の2回目の月。6/30)前後からチェーンメールで回っているようだった。

ヒーラーさんがどこかとチャネリングして願い事が叶うとしたのかどうかは分からないが、おそらく「今日から七日」とはメールを受け取ってからということなのだろう。何故ならそれぞれがメールを受け取ってから、更に転送していくのだから次に受け取った人は受け取ったその日からと解釈するのが普通だからだ。そうでなければ○○日からと日付を特定して明確にすれば良いわけで、そうなると日付が過ぎてからはチェーンメールが成り立たなくなるわけだ。
日付は曖昧でも想念の世界だから、そう思えばそうなるというところだろう。


画像


まあ、それはそれとして、写真そのものはすごいですねえ・・・
こちらのサイトでこの「神の目」といわれているものがフェリクス星雲だということが詳しく分かります。動画や立体でも見ることができます。
http://v4epon.ld.infoseek.co.jp/NASA200305/nasa20030510.html

こちらでは、2003年5月と分かりますが、ずい分前に発見されていたのですね。
宇宙のこれっぽっちも分からないけれど、宇宙は素晴らしいですね。
この目のように、神さまはいつもひと時も離れず私たちを見守ってくれているんですね。
本当に感謝(^人^)感謝です♪

因みにハッブル望遠鏡ではフォトンベルトもとらえていますが、
宇宙の法則研究会の渡邊氏によれば、
「2006年2月NASAは想定外に太陽活動が異常であることを公式に認めた。2007年以降、太陽の表面爆発が現況より50%も増加する可能性があり、地球環境はより一層激変する。さらに太陽の異変のピークは2012年であることも認めた。」
そうです。

こういう時代だからこそいろいろな情報が飛び交うのですね。善いとか悪いとかではなくです。
神示によればこういうメッセージ(ヒーラー、チャネラーの)は人々を惑わすものであって一切要らないことですが、
星に願いをではありませんが、「神の目」にすべての大難が小難に、すべての人々が真実に目覚めるようにと祈りましょう。

写真とメッセージを送ってくれた友人には、感謝しています。いつも私の健康回復を見守ってくれている人だから、彼女の真心・愛を感じます。
私は幸せ。いつも幸せの中にいます♪(^人^)感謝です♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神の目? フェリクス星雲
「神の目?「フェリクス星雲」」について ...続きを見る
BRONZE〜Chihoブログ〜
2007/07/07 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この瞳には驚きますね。こういうものが本当にナサの天体望遠鏡で撮影されるのでしょうか。気楽さんではありませんが、宇宙の神秘には脱帽ですね。神の存在を信じたくなりますね。ということは、いつもは信じていないようですが、いや何々教というのではなく、自然界の不思議さにいつも感動しているのです。この宇宙に地球が存在したこと。その地球に生命が誕生したこと。すべて奇跡です。その自然の前に頭を垂れたくなります。
 ちなみにわたしは、その奇跡の星、地球から戦火が絶えるよう祈りました。憎しみは憎しみを生むだけです。たとえ自分の愛する者が殺されたとしても、わたしは殺した者を憎まず、その理由を探そうと思います。目には目をではなく、右の頬を打たれたら、左の頬を差し出して、涙を見せようと思います。TVはイスラマバードからの銃撃戦の様子を伝えております。どうか、人ならば理性を...いつの日か...愛する者を失って嘆き悲しむ人の心がわかる人間が増えるように...そのためには社会がどうであればいいのか、考えたいと思います。気楽さんのつらさも和らぎますように...
ののはな
2007/07/05 21:36
ののはなさん、こんばんは。
>この瞳には驚きますね。

はい、私もはじめて見ました。それにしても昨日からのアクセス数にもびっくりです! 既に450を越えてしまいました。
みなさんは、何を祈られたのでしょうか。*^-^*

>自然界の不思議さにいつも感動しているのです。

本当にそうですね。神とは何か?受け止め方にもよりますか、仰るように宗教とは関係なく、私たち人類ばかりでなく、すべてを生み出し生かしている存在、私たちにとっては、この地球ということになるでしょうか。そして、太陽や月。宇宙を創り出した偉大なる存在・・・

>たとえ自分の愛する者が殺されたとしても、わたしは殺した者を憎まず、その理由を探そうと思います。

素晴らしいです!!
この地球上から争いをなくし、真の世界平和を実現するためには、憎しみの連鎖を断ち切らなければなりませんね。「やられたらやり返す」を繰り返していたら永久に平和は訪れません。赦し合うことが大切だと私も思います。
氣楽
2007/07/06 21:03
つづきです。

ただ、私たちは、ののはなさんが仰るように「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい」と教えられ、何の疑問も持たず永い間素直にそれを受け容れてきてしまいましたが、それは錯覚、思い違いではなかったでしょうか?・・・

その理由を探すということは、二度と殺されることのないように、頬を打たれることのないように、その原因をよく観て何故殺されたのか?何故打たれたのか?を知り、自身が変わらなければならないのではないでしょうか。
そうでなければ、戦争はおろか身近な問題としてのいじめでさえ解決できません。

弱者強者も被害者加害者も、本当のところはないのですがそれを存在させているのは弱者や被害者であり、強者や加害者なのです。そういう意識を
持っている人たちが創り出している世界だと思います。
どちらか一方がなければなり得ない世界ですね。先ずは自分が変わること、いち抜けたをすることだと思います。

>気楽さんのつらさも和らぎますように...

温かいお気持ちを、どうもありがとうございます。
氣楽
2007/07/06 21:04
氣楽さん、こんばんは。私にもメールが来ました。
私はこれを見たことがありました・・・。本当に綺麗、そして不思議。
願い事が叶うというのはちょっとわかりませんが、そんな感じの話しは以前も聞いたことがあるようなないような・・・。
うーむ。それより「モー毒」のトラックバックを書きたいなと・・・思ってます〜
chiho
2007/07/07 20:32
chihoさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。

>それより「モー毒」のトラックバックを書きたいなと・・・思ってます〜

はい、楽しみにお待ちしていますね。*^-^*
氣楽
2007/07/08 22:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神の目?「フェリクス星雲」 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる