心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日月地神示」 『り』の巻

<<   作成日時 : 2007/12/06 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

師走に入って、もう6日目。本当にあっという間に時は過ぎていく感じだ。
先月はブログを書く氣がそがれてしまい、他のことに集中していた。
師走の記事第1号は、やはり、これかしら。*^-^* 多くの方に伝えたい思いがあるので・・・

昨日、mixiのタケさんの日記に久しぶりに神示が降ろされていた。
これは、今まで神人さんのブログに降ろされていた「天の日月の神」(よの巻で終った)の続きとして出されたものである。「天の日月の神」は、その後「日月地神示」として冊子になり、冊子の中で「ら」の巻が追加されている。そして、昨日の「り」の巻である。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「日月地神示」 『り』の巻  2007年12月05日08:35

早くここに参りなされよ。
これから申すこと。よく御聞きなされ。
みなみな生かされておることの意味をしっかり伺いなされ。
何ゆえにあるのか。
それぞれの因縁だけ顕れておるのじゃから
いつまでも他のせいになさっておっては
笑えぬ日々過ごすだけとなりますのじゃぞ。
どうかお判りくだされよ。

こうしてまた降ろさせて居るのも、誠伝えねば判らんお方多いゆえに
苦しむお方多いゆえに、申さすのじゃ。
今までは今までじゃ。過去に囚われて下さるなよ。
いつもそなたは、愛されたいが故に誰彼のせいに致し、
終いには神のせいに致し生きて居ったが
それでは、喜び無くなりますぞ。
何ゆえに、そうなって居るか。
すべては、鏡でありますのじゃ。
そなたが望んだ表れではないか。
嘘付けば嘘付かれる道理、御分かり下されよ。
同じ輩が集まって慰めあって居っても中々変われぬわいのう。
ゆえにこうして、時折叱らねばならぬわいのう。

親の気持ち察する子、うれしうれしたのしたのし生きられるぞ。
愛されたいと思うて、あれやこれや人様悪く申したり
色々な仕組み手練手管も御止め下されよ。
そなたは、既に愛されておるのじゃぞ。
そのことにお気付きなされよ。
みなみな、愛されておるのじゃ。
そのこと不服申さずに受け入れてみなされ。
そなた愛する者たちの姿、映り出しますぞ。

過去に囚われ、我は何者じゃ、我は何者の生まれ変わりじゃと申すお方殿。
まだまだ、多いのう。威張って居っては、人は離れて参りますのじゃ。
素直に、頭下げて、感謝なされ。笑って見なされ。
みんなに愛されますぞ。
いくらでも見本となって居られます方ありますぞ。

世界中の病の元、愛されたいという囚われであった。
愛されておることに気付くこと。
日も月も地も、神々様みなみなそなたを愛しておりますぞ。
故に存在致して居ること、いよいよ理解なされよ。
世は、変わりたのであるぞ。
神世となりて居るのじゃから、目に見えるビックリが次々現れますぞ。
メリカも変わるぞ。無くなるぞ。いよいよ、神が動きますぞ。
神とは、地の大神、そなたらの足元でありますぞ。
神無き世、終わりましたぞ。仏、いよいよ変わりましたぞ。
誠、いよいよ次々顕れて参りますから、うれしうれしたのしたのしじゃなあ。

これから、ここに書き記させて参りますから、健仁頼みますぞ。
笑えば、なんと楽しき映しかのう。たのしたのし御役致され。
笑え笑え。繋がり、今まで御苦労であった。
これから、新たな御役、笑え笑え。
すべて繋がり、うれしうれしたのしたのしじゃなぁ。

艮金神、御顕れじゃ。いよいよ、1111じゃ。
あっぱれ、不二晴れたり魂(ひ)の元晴れ。
ひふみよい。現れる。洗われる。アラー(救世主)我居る。
うしとらこんじん、あらわれる。

ひふみよい。ひとふたみよいつむゆななやここのたり。
うるうるう。おろおろお。あえいおう。

神人共に現れる。おろおろお。えみためえみため。
うれしうれしたのしたのしじゃぞ。


2007年12日5日 艮金神 いよいよ動きますぞ。あっぱれじゃ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「日月地神示」 『り』の巻」について
「「日月地神示」 『り』の巻」について 「日月地神示」 『り』の巻を読ませていただきました。 トラックバックさせていただきますね。 ...続きを見る
つれづれに
2007/12/06 15:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
真子さん、こんにちは♪

トラックバック、ありがとうございます。
私たちは誰もが無条件に愛されているんですね。
愛されているからこそ、気づけ気づけと叱咤もある。
そんな風に感じます。
これを書いている真子さんの瞳がキラキラ輝き、微笑んでいるのが見えるようです。*^-^*
うれしいね。たのしいね♪
ありがとう、ありがとう、ありがとさーん♪(笑)

どんどん抜けていく・・
素敵だね♪(^O^)v
氣楽
2007/12/06 18:00
気楽さん こんばんは ☆☆

神様は待ってくださってるんだなーって感じて、嬉しかったのです。
 
< 愛されておることに気付くこと。 >

素直に、素直になって、心が開いていきますように。
今の私に必要なことだと思ってます。



真子
2007/12/12 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「日月地神示」 『り』の巻 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる