心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年

<<   作成日時 : 2008/01/01 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
静かに穏やかなうちに明けた2008年(平成20年)もあっという間に夜になってしまいましたが
みなさまにおかれましても、よいお年をお迎えのことと思います。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
お正月にはやはり富士山を見たい私です。*^-^*


私の新年はとても穏やかで平安そのものです。*^-^*
部屋の中を見渡すと、苦笑することもあちこちにあります。

画像チェストの上に飾ってある生花の右隣にはぬいぐるみのわんちゃんがちょこんと座り、左隣には昨年の干支「亥」の置物がいまだ退出することなく、ちょっぴり居心地悪そうに?置かれています。
カレンダーもまだ2007年のまま、取り残されています。
電気釜の蓋も開けっ放しだし、あちこちに (+。+)あちゃ-、┐(^-^;)┌ヤレヤレと思うことが目に入ってきます。

どれもこれも手の届かない所の事ゆえ、しばしそのままにするしかありません。
しかし、これなども昔の私ならば受け容れ難いところですが、すべて人の手に委ねている今の私にはさほど不快ではありません。*^-^*
きっと、新しい時代に向っている「今」を受け容れたくない存在もまだまだいるのだろうなと、思わせるものがあってそれはそれでいいのです。誰が来るわけでもなく私ひとりなのですから。*^-^*




画像

干支についてちょっと調べてみますと、今年(戊子=つちのえね)は、

「戊」は十干の5番目、「土の兄」。陰陽五行で「土」性の「陽」に当たります。
万物を育む土が集まった山や丘を象徴するそうです。
「戊」の字は「茂る」意味で、草木が大地に繁盛している様子を表しているそうです。


「子」は、十二支の1番目。陰陽五行で「水」性の「陽」に当たります。方位は北。
「子」の字は「ふえる」意味で、
種子の中に新しい生命が芽生える様子を表しているそうです。


戊子年とは、なんだか「地の大神様」を象徴しているみたいですね。
本来あるべき自然豊かな愛そのものであり、私たちもその中で育まれているのですね。
繁栄そのものです。
「水」とは高きから低きへありとあらゆるすべてを隈なく清めるということでしょうか。
本来の地球を取り戻すため、立て替えるためのスタートの年ということでしょうか。

そう考えると、とても意味深い年だと思います。
さて、これからどんな展開が待っているでしょうか。
どんなシナリオを人類の集合体は、描いて来ているのでしょうか。
年の初めに、ワクワク、ルンルンしてきます。

共に楽しみながら歩んで参りましょうね♪
よろしくお願い致します。<(_ _)>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
長田ドーム
2008/01/01 20:36
長田ドームさん
はじめまして。
そして、明けましておめでとうございます。

長田ドームさんのブログも拝見させていただきますね。
氣楽
2008/01/01 21:17
気楽さん こんばんは

富士山、とても素適ですねー。
家にいながら、富士山に会えたみたいです。♪♪♪


> 共に楽しみながら歩んで参りましょうね♪
  よろしくお願い致します。<(_ _)> <

こちらこそ、よろしく御願いします。

真子
2008/01/02 01:55
真子さん、こんばんは♪

二日目の今日ものんびりマイペース。
箱根駅伝を楽しみました。*^-^*
氣楽
2008/01/02 21:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謹賀新年 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる