心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症

<<   作成日時 : 2008/03/05 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今年も花粉の季節になってきた。幸にも私自身は花粉症ではないが周囲には花粉症の症状で鼻をズルズルしているひとが出てきていて、なんともお気の毒な状態である。
根本的な対処法はマスクをするなどして、花粉を吸い込まないことだろうが、根本治療ではない。

今年は寒かったせいで花粉の飛び方が短期間に大量に飛ぶそうだから、今花粉症でない人も、大量に吸い込めば発症する可能性が大きいという。
そして、一度発症すると治らないというのが一般的な見方であろうか。

ところが、最近【1日2食健康法】のメルマガで

        ◇ ◇ ◇

「花粉症は、治らない病気」

そう思っている人が多いですが、


とんでもない。


1日2食で、完全に治すことができるのが花粉症です。



というのも、

花粉症の根本原因は、【 腸にできたキズ 】。



鼻や口から侵入したスギ花粉は、
胃を通過して、腸までやってきます。

このとき、腸の状態が正常ならいいのですが、


腸のいたるところに細かいキズができていると、

その傷口から、
本来なら吸収されないはずの花粉が吸収されてしまうのです。



花粉は、「タンパク質」でできています。

タンパク質の分子は、けっこう大きいので、
そのままでは、腸壁から体内に入ることができません。

理科の時間に習ったとおり、分解されてバラバラになって

「アミノ酸」

になると、

初めて腸は、これを吸収できるようになります。



ところが、

腸にキズがあると、

入ってはいけないタンパク質(花粉)が、
傷口から、ひゅっと体内に入ってしまう!


タンパク質って、アミノ酸に分解される前だと、
「毒」なんですよ。

その結果、体は

「異物がきた!」

ということで、あのイヤな目のかゆみ、鼻水といった
アレルギー反応を出すのです。




花粉症の人は、100%、この【 腸のキズ 】ができています。



そして、

この【 腸のキズ 】を治せば、

同時に、花粉症が治ります。


それはもう、ウソのように、ケロリと治ります。
完治します。

大手を振って、春の日差しの中を、マスクをしないで
歩くことができます。

                            (一部抜粋)

        ◇ ◇ ◇


と、書かれている。
では、どうやって「腸のキズ」を治せばよいのだろうか?

詳しく知りたい方は

【1日2食健康法】の中の「花粉症を治す」という特集を是非読まれることをお薦めします。
http://www.2shock.net/article/kafun.html

花粉症に関するQ&Aは、こちら
http://www.2shock.net/article/kafunFAQ.html

一人でも多くの方が花粉症から解放されますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花粉症 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる