心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問リハビリ開始

<<   作成日時 : 2008/05/24 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

5月に入って週一で外出介護で外気に触れ、陽を浴びる機会を得た。今週で3回目だがいろいろ用事があってのんびり日光浴とばかりには行かない。外出すること自体が本当に久しぶりなことなので多少の疲れも伴う。
そうした中で、今日から訪問リハビリの先生が来て下さることなった。

以前にもケアマネージャーを介してマッサージをお願いしたことがあったが、とにかく力任せにぐいぐいツボを押すばかりで痛みは相当のもの。一見どこも悪くないように見えてしまう私は、甘えて怠けているように見えたらしくマッサージに関係ないことまでご教授いただいたが、下手をすれば身体が壊れてしまうと思い即お断りした経緯がある。

さて、どんな展開になるのかなと、理学療法士によるリハビリ初体験に臨んだ。
先ずは、現状把握でいろいろ質問されどのように進めていくかを話し合う。
病気の特性もよく理解されていて、無理なリハビリはできないこと、体調に合わせて焦らずに進めていくこと、等々こちらの不安を取り除くような説明に一々納得した。

私のほうは、体に合わなければ断ればよいわけで特に不安はなかったが、その誠実な対応に信頼感も生まれ、方針も決まり、実際にリハビリを行う時にも全く抵抗なく、体自体も緊張することなくすべてお任せ状態だった。

とにかく、日常生活においてひとり生活が成り立っていること自体が考えられない状態の中で、一番の改善箇所は両肩である。姿勢によって鎖骨が直ぐにずれてしまい元の状態に戻すにも時間がかかるし痛みも伴うので徐々に可動範囲が狭まっていたが、これを何とか改善しなければ生きていけない・・・

肩に負担がかからないように腕を支えながら肩を開いていく。
おお、開くではないか!!
次に肩を上に上げていく。
オ〜、これも自分ではほんの少しだったものが、上がっていくよー!!
痛みの出るところまででストップし、硬直している筋肉をもみほぐしてくれる。
少しずつ少しずつ動きが滑らかになる。
とはいえ、いつも鉛のように重く感じる腕は自分の力では動かせない。

それでも、まだ動かせることが出来たという事実に、希望が湧き嬉しさがこみ上げてきた。
もうニッコニコになって自然と顔がほころんでいく。
口からも「わ〜、嬉しい〜♪まだまだこんなに動くことができるなんて本当に希望が持てて嬉しいです♪」
「希望が持てて、喜びが湧いてくるなんて、本当に久しぶりだわ。本当に嬉しい♪」と嬉しい嬉しいの言葉が何度も何度も口をついて出てくる。

ケアマネも、そんな私を見て嬉しそうに笑う。*^-^*
理学療法士の先生も嬉しそう。*^-^*

普段、自主的にやっている自己流リハビリに関しても、理に適っていたようでお褒めの言葉をいただき、更に嬉しくなる。
もう本当に単純な私は、「先生、褒めてくださってありがとうごさいます。単純だから褒めてもらえてまたまた自信と希望が持て嬉しいです」とにっこにこ。

リハビリ計画書もこれから作ってくださり、来週から本格的に進めていくことになった。


その後、在宅医療の先生が来てくださり、リハビリの報告をすると、アハハアハハと甲高い声で大笑いしながら、喜んでくださった。
やはり、笑うしかないですよね。先生の出番ないんですもの。薬は飲まないわけだし、治療を望んでいない患者にできることは、せいぜい血圧を測ることぐらいだもの。
それでも私はとてもありがたく思っていますよ。
私のよき理解者のおひとりであることは、間違いないですからね。*^-^*

こうして私は、周囲の人たちの善意によって生かされていることを、あらためて感じさせていただく。
誠にありがたいことです。

ありがとうごさいます。
ありがとうごさいます。
ありがとうごさいます。

必ず克服しますからね♪*^-^*



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
いいですね〜
順調な回復を願います。
まわりの人に助けられているのを
感じる様なりました。
おかげさまで生きています。

うさぎ
2008/05/24 09:14
うさぎさん、こんにちは。

>いいですね〜
>順調な回復を願います。

どうもありがとうごさいます。
希望が持てるって、本当に幸せなことですね。*^-^*

>まわりの人に助けられているのを
>感じる様なりました。
>おかげさまで生きています。

それは素晴らしいことですね。
世の中、本当にひとりで生きてる人なんていないですものね。
みんな支え合って生きている、生かされているんですね。*^-^*

氣楽
2008/05/24 18:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
訪問リハビリ開始 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる