心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ハードスケジュール

<<   作成日時 : 2008/08/13 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像最近は、毎日ヘルパーさんに入ってもらっているので、朝から何かと忙しい。そればかりか、在宅訪問医療に、訪問リハビリ、訪問歯科等々と医療関係でも毎週スケジュールに追われている。

とはいえ、すべて自宅に来てくれるので通院のことを思えば大変ありがたい。
水曜は、午前中はヘルパーさんで、午後からは訪問歯科の先生が歯科衛生士とケアセンターの担当の方と3名で沢山の機材を抱えてやってくる。
以前の先生は、治療が余り得意でなかったのか虫歯を治して欲しいと言っても「いやー、その歯はそのままにしておきましょう」と言って治して下さらなかった。義歯も合わなくなっているので作り直してとお願いしても「長年使っているのが一番馴染んでいるのだから、そのまま調整して使うのが一番ですよ」と、やりたがらない。
在宅だからやりにくいのか、型をとるのが難しいのか、とにかく気が進まないらしく、いつも応急処置だけして帰ってしまった。
虫歯については、確かに前歯はやりにくいかもしれないとは思ったが、会話が可笑しかった。

「前歯だし、ここは下手をすると欠けてしまうかも知れないし、ぐらついて抜けたら大変ですよ」
「まあ、そうですけど。では、どうなさるのですか?」
「そうですね。何もしないで様子見ましょう」
「でも先生、放っておいても虫歯だけは治らないんですよね?」
「そうですね」
「ではどうするんですか?」
「いやー、もっと穴が大きくなって、どうしようもなくなったら、抜くとか・・・」
「はっ?、このまま悪くなるの待つんですか?」
「まあ、そうですね。それが一番です」
「はあ、そんなもんですかね〜?今ならちょこっと削るだけで済むと思うんですけどね・・・」

それから、半年以上が経っていたが、いつだかその先生は訪問歯科をお辞めになったとか。

それで7月のある日、固いパンをかじった瞬間に部分入れ歯の1本がぽろんと欠けてしまった。
翌日は出かける予定だったので抜けたまま出かけるのはちょっとなあと思って、介護を依頼してるところへ電話をすると、近辺に訪問治療に出ている歯科医を探して1時間余りで来てくれて、すぐに直してくれた。
そのときに新しく作り替えたいと話すと、簡単にOKしてくれたが日程等の調整と、自分が来れなければ誰か別の人を探してくれるということになった。
以前の先生とは全く違った反応に驚きながら、担当医がお辞めになったことにも感謝?だった。*^-^*

そして、しばらくぶりに電話をしてみると若い歯科医と歯科衛生士さんが担当に決まって、毎週訪問治療に当たってくれることになった。
歯石もとってくれ、歯磨きもし易いようにと割り箸を使って柄が長くなるよう改善してくれた。これには驚いたが、少しでも楽に出来るようにと思ってのご好意に感謝感謝であった。 

今日は、念願の虫歯治療だった。放置していたために穴は大きくなっていて、隣の歯も僅かに虫歯になっていたそうだ。このまま放置していれば、2本も歯を失うところであった。
40分ぐらいかけて、2本の歯は削って穴を埋め、修復された。鏡で見ても何処が虫歯だったか分からないほど綺麗に修復されていた。
けれど、穴が大きくなって神経を刺激したのか麻酔が切れたあとになって、今も少しズキズキと痛んでいる。久々の歯痛だが、それもそのうちに納まるだろうと思う。
あと何回かすれば、10数年ぶりに新しい義歯も仕上がってくるかと思うと、それも楽しみである。


リハビリの先生もとても親切丁寧で、少しでも回復するようサポートしてくださる。
訪問医療の主治医の先生も、様子を見に来るだけで何もすることがない中で、「何もしなくても回復する」という体験をし、認識を新たにしているようで以前よりも見方が変わってきているように思う。
あの甲高い(^∇^)アハハハハ!の笑い声も、最近では余り聞かなくなっている。(^_-)-☆
医療関係者の中にも、よき理解者が増えてサポートしてくださるようになったことは、どんなに恵まれていることか。


水・木・金は特に人の出入りと治療などで、昼間のほとんどが費やされてしまうが、先ずはこれをベースに残った時間で神人ネットワーク東京事務局の仕事をさせていただく。
今月は、スタッフが帰郷したり夏休みで発送作業も自分でするしかないが、宛名書きや封筒詰めや、そういうことのひとつひとつがリハビリにもなっている。

何しろ、昨年頃よりペンも持てず字を書くことすら出来なくなっていたのだから、これはえらいことだ。
封書も縦書きだと文字が真っ直ぐ書けなくて痛みもあってかなり困難だが、横書きならいくらか楽なので、時間をかけながらゆっくりゆっくり書いていく。
それから封筒に詰めて、明日は外出する日なので、ヘルパーさんに手伝ってもらって郵便局へ出しにいく予定だ。
何をするにも時間はかかるが、焦ることもなく、ゆっくりマイペース。
名簿の整理や、ホームページの更新や、ライブの企画、受付その他いろいろ。仕事は数え切れないほどいっぱいだが、生かしてくれていることを常に常に感じさせていただき、ありがたい限りである。


(^∇^)アハハ!
友人曰く、私のような状態でも、お役をくださる神様だからすごいのだという。
そうでしょうね。私の状態ではお金を稼ぐ仕事は何処を探してもないが、世の中のために、誰かのために喜んでもらうためのお役は、いつどんな時にでも、望めば使っていただけるのだから、神様ハローワークへ行けば失業することがないということである。こんな幸せなことはないのである。

これから益々忙しくなりそうだが、これからどんな展開になるのか楽しみでもある。
生かしてくださり、ありがとうございます。<(_ _)>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハードスケジュール 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる