心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 何も要らない

<<   作成日時 : 2008/08/16 14:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

善人になれないと嘆く人がいる。

善人になんてならなくていいのに。
善人が要るから悪人がいる。
まして、善人ぶったら、それは我の現われでしかない。
もともと、善人も悪人もなく、みんな善人(愛)だったのだから
善人なろうとしないことだ。


正義感
これを振りかざすと、争いが絶えない
強すぎるひとほど、自分のことは棚に上げて
啓蒙などという耳障りのよい言葉に操られて、巧妙に人を動かそうとする。
それが、我の現われとも気づかずに。
もともと正義などというものはなかったのだから
心の平安を保つために
あるいは、心に平安を住まわせるために
手放してみるとよい。
怒りも憎しみも傲慢も、その他諸々の感情が消えていくことに気づくはず。


あちこちに
素晴しい教えを捜し求め、広めようとしなくても
既に、教えの時代は終わっているのだから
過去に引き戻されることのないように
道を歩もう。

過去の集大成として今があるのだから、
そして、
さなぎが蝶になろうとしているのだから
さなぎの時代に執着しては、蝶にはなれない事実を知ろう。

全ては自分の中。奥深くにある。
過去の記憶、教えを反芻するのではなく
まっすぐ未来に目を向けて、道を歩もう。


手放せば手放すほど、何も要らなかったことに気づかせてもらえる。
教えを学ぶのではなく、道を歩む時代。
いつの時代も、そうやって受け継がれてきた道
わたしたちも、古よりずっとずっと歩み続けてきた旅人

新しい時代へ、蝶の時代へと、
道も、いよいよ二股に分かれている所にたどり着いた。
全ての荷物を脱ぎ捨てて、身(魂)ひとつになって、軽やかに蝶になるのか、
それとも、今まで通りの道を、あ〜でもない、こ〜でもない、とやりあって、理屈の世界でさなぎのままでいるのか。

全てを棄てれば、真の愛へ、光へとたどり着く。
今こそ、誠の道を歩もう。お金も身分も肩書きも何も要らない世界。
そここそ、我が故郷です。*^-^*


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何も要らない 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる